壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

愛と憎悪

2012/3/14 | 投稿者: komori

先日横浜Lizardで対バンした「The sisi」の砂様こと砂川君が楽屋で酔っ払いながら言っていたことばがずっと気にかかっている。

「愛と憎悪はベクトルは真逆だけど、その向かう強さは同じ」

みたいなことを、確か、仰ってた。また、

「1番嫌なのはその中間も無関心」

みたいなことも、確か、仰ってた。

それは自身が2chでディすられた体験をもとにしての発言だったようだ。彼は、ディスりを愛と同じ強度のものと受け止めていた。そう言えば、ミッシェルガンエレファントの名曲「スモーキン・ビリー」にも、「愛という憎悪」という歌詞があった。

相反する、対極的なベクトルは、僕がこのブログでも再三言ってる「強度」という次元においては、同等の値である、という見解。

何か、少しヒントが見えた。
二元論を僕等は超えられるのかもしれない。

確かに、日々、愛と憎悪、
その稼動するエネルギーの熱量だけで、
生きてるわな。
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ