壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

理屈垂れるより糞垂れろ

2012/1/21 | 投稿者: komori

表題はボットンズ大先生の仰っていた言葉です。

糞野郎でありたいです。ドブ川みたいでありたい。
理屈や打算じゃなく。

ライヴが過密してくると、ライヴのことにしか神経が回らなくなって、
その他多くの課題や任務を蔑ろにしてしまう、まさに糞野郎になり下がる、
頭空っぽで、浴びるように音を聴き、音にことばは追いつかない、
体なんてもうズタボロ、
抜け殻になった体だけがフロアに置き去りに、
本なんて読まないし、インターネットも見ない。
ツイッターは見るけど。あれは空っぽな気持ちと相性がいいのか。

みんなみんな皆、凄い、素晴らしい、少なくとも僕にとっては、
またとない時代のリアルタイムを生で肌で感じることが出来る、が故に、
本当に自分なんてどうだってよくなってしまう時、
逃げたい、消えたい、止めたい、飛び去りたい、そんな衝動、
だって既に満ち足りることができる何かがあれば、それでいいわけじゃないか。

現に、日々何を生み出している?
だから表現なんてことばは嫌いなんだ。
既に在ったら表に現るなんて言えないんだから、
軽はずみで使えることばじゃないよ。

何かを作り出したいという「意志」の力が、最早足かせだ。
もっともっとキャッチーなものに憧れる。
それは作られる以前の、速度と瞬発力だ。

たった5年間、とボウイは歌ったっけ。

こっからが勝負時か。


0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ