壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

8/26 がらんどうの世界 SOLD OUT!

2010/8/25 | 投稿者: komori

お陰さまで、本日を持ちまして予約が定員に達し、SOLD OUT致しました。

当日券の発行は、前売りのキャンセルがあり次第という状況です。心苦しい気持ちは山々ですが、今からご来場希望の方は、お手数お掛けしますが、直接U.F.O CLUBまでご連絡お願いします→03-5306-0240

正直面子が面子とはいえ、自分でも予想を遥かに上回る予約状況に、驚愕しております。確かに、secret guestという名目にてご出演頂く方は、大変著名なお方ですが、一部の友人知人に対する口頭での伝達以外、一切Web上等ではその正体を解禁していません。尚、今ここで解禁しても、余計に混乱を巻き起こしてしまう可能性があるため、明日本番まで控えさせて頂きます。そちらは、ご了承下さい。

にも関わらず、これだけ沢山のご予約頂けたということ、大変光栄に思います。壊れかけのテープレコーダーズ宛てでも、いつも以上に沢山のご予約を頂きました。本当にありがとうございます。

この企画の発端を辿れば、壊れかけはじめて間もない、およそ3年位前、はじめてUFOでニプリッツのライヴを観た時にまで遡ります。その日はドウオカさんの企画で、出演はドウオカさん+ゆきんこ(ファンタスタス、ねずみバンド)、割礼、ニプリッツ。会場は超満員。この3組が立て続けに紡ぎだすサイケデリアは圧巻で、特に、僕は一挙にヒロシさんの虜になりました。ニプリッツや燻裕理のCDは聴いていたけれど、やはり生で観るヒロシさんのやばさは、アシッドそのものでした。

そんで、月日は経ち、今年の1月UFOドウオカさん企画に出演した際に、思い切って「ニプリッツを東京に呼びたい」とドウオカさんに懇願。で、共同企画というかたちで計画を遂行しました。結果としてそれは叶わなかったけれど、最終的には紆余曲折の末、ドウオカさんの決死の計らいもあり、ヒロシさんにトシさんが加わるという、奇跡のブッキングが叶ってしまいました。

そして、僕はその中に東京の若手で勢いのあるバンドを1組交えたいと思って、オファーしたのが「住所不定無職」。1stアルバムの大ヒットも記憶に新しい彼女達ですが、僕は住所のお茶目でちょっと馬鹿っぽいところが(失礼w)、ヒロシさんと通ずる部分があると察したのです。ほら、ヒロシさんも、住所も、掛け声が「ロッケンロー♪」じゃん!

とまあ、壊れかけも割とまあ若手と言われてますが、そういった世代を超えたバンド達を集めて、日本のロックの黎明期を作ったヒロシさんやトシさんの音が、今まさに、この瞬間も、脈々と、決して止むことなく、連なり続けている!ということを実証する、そんなイベントにしたかった。偉そうに、すみません。でも、僭越ながら、これが今回の企画の、最大の主旨です。

壊れかけのテープレコーダーズは、そんなヒロシさん達に比べたら、まだまだ未熟なバンドです。

でも、今回こうやってSOLD OUTという結果に至るための、やれるだけのことは、やったつもりで、います。

あ、結果というのは、明日が終わるまで、分からないですね。

とにかく、ステージに立つ前の気持ちは、いつでも同じです。自分達は自分達の音楽を信じて、演奏をします。


沢山のご予約、本当にありがとうございます。
音楽を、楽しみます。

よろしくお願いします。














3



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ