壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

2009/11/29 | 投稿者: komori

突発的に、机を買った。そして、発作的に髪を切り、部屋の整理整頓やら、名前もつけぬまま溜まりに溜まった壊れかけライヴ録音のデータの整理整頓などもし、そして先週位に突発的かつ発作的に思いついた案を、冷静にまとめあげる作業を、行った。

来週12/4のイベント、来場者には特典さしあげます。
お楽しみに。

ずっと、部屋にいたい、と今日は思った。
多分、机を買ったからだろう。

いろいろCDを買ったが、60%くらいは、やっぱりいらないものだったが、いいものもあった。取り合えず「欲しい」ものよりも、「安い」ものなら何でも買う。数打ちゃ当たる方式の買い物。自分も音楽やっててCD出してるくせに、新譜を全く買わないのは、どうなのだろうか…。

「KVHW」という、多分かなりマニアックなジャムバンドの、なんかよく分からん胡散臭いライヴ盤は、とても良かった。Steve Kimockという人のギターは、素晴らしく良い。ジェリー・ガルシアに通ずる。あとピンク・フロイドのこれまた良く分からない68年だかの、まだシドがいたころのライヴ・ブートも、音質が潰れてて悪かったが、そういうの好きなんだな。ただならぬ雰囲気が味わえた。別に鑑賞に耐えうるものじゃなくても、一聴して、なんなんだこいつらは、と思えるような、そういうのってある。だから、ライヴ盤だのブートだのって、面白い。

そういうものを、今、作っている。
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ