壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

無題とだけ名づけて、彼等は

2009/11/28 | 投稿者: komori

11/27のこと

この湧き上がる、込み上げる想いを忘れぬうちに書き記しておこう。忘れた頃に書くのは、それはそれである程度時差による冷静な俯瞰みたいなものも生じて、よいのだろうが、今日はそんな気分じゃないのだ!

夜、バイト後、UFO CLUBへ。オワリカラのベース・津田さんの企画「あまり賢くなるな。貧しくなるだけだ。2。アシッドフォーク祭」にお邪魔しました。最高に面白いイベントだった!と言い切ってしまいたい。どの出演者も、それぞれ違うベクトルながら、各々の演奏をストイックに、孤独に、突き詰めている方々ばかりで、一見散漫としてるんだけど、そのエネルギーの総体が同じ地点で結ばれてるような、イベントとして最も理想的な、素晴らしい夜だった。贅沢した気持ちだ。

そんな津田さん率いるオワリカラも出る12/4の『夢の島〜』も、そんな風になれば、最高だ。ju sei、枡本さん、デーモンズも、どんなことをやらかしてくれるだろう?楽しみだ。

そういえば、今日その会場で偶然、ある女性に、凡そ2年振り位に会った。もう解散してしまったのだが、僕が大変敬愛していたあるバンドのメンバーだった方だ。(本人の希望により、名は伏せます。)そのバンドは当時ほぼ自然消滅のような感じで音も立てず姿を暗ましてしまい、メンバーが皆それぞれどうしてるのか、ずっと心配だった。が、今日再開したその女性は、とても元気そうで、溌剌としていて、勝気な雰囲気は、2年前と何も変わってなくて、ほったした。多分、当の本人はいろいろ、変わったんだろうけど。そうだ、自分だって変わった。だけど、変わらないと思える何かが確かにあるというのは、それだけで、嬉しくなるものだ。ずっとその人のことや、彼女がかつて在籍していたバンドのことを、好きでいられるだろうから。


不思議だと思う。こういうことは。


それと、敬愛するバンド「CAUCUS」が、凄い偉業を成し遂げたぞ!嬉しくて腰抜かしそうだ!アメリカまで応援に行こうかな!?
http://sxsw.com/music/shows/bands/
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ