KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
ソニックさん
目の付け所が絶妙だっただけに、重要な部分での詰めの甘さは残念に思います。他のキャロルの記事など、とても興味深くて良かったんですけどね。ミキちゃんの記事もなんだかなあと思ってしまいました。今は検証なども進んでいるので、今後はより正確な内容の特集を望みます。

ガバチョさん
今回は希望も込めて書きましたが、僕もファイナルの映像に関しては個人的に発売された物などを調べてみた事がありまして、ガバチョさんと同じくマスターはもうないのでは?と思っています。今では素材などを含めて全部保存しているようですが、当時はテープが高価だった事もあり、消去しながら使っていたようですね。

録音の失敗の話も読んだ事があります。アルバムの内容の中途半端さも、きっとそのせいでしょうね。オールナイトニッポンも聞きましたが、タモリのオールナイトニッポンで昔「つぎはぎニュース」というコーナーがあり、これは放送局からクレームが来て終了したのですが、タモリの最終回に「今日は最後なので流します。ニッポン放送にはもうテープが残っていませんので、リスナーが録音したのを流します」と言ってエアチェック時のノイズが入ったまま放送していて、こちらも当時の状況を考えると残っているか微妙ですね。

ファイナルのLPでも通常ライヴ録音ではマルチトラックのレコーダーにライン録音しますので、そこにはどうしても取れない残響音以外はクリアに記録されるはずなのですが、ファイナルはその残響音(歓声専用のマイクはノイズ・マイクと呼ばれます)の音が異常に大きいんです。ステレオの振り分け(パンポット)も成功しているとは言えず、なぜこのようなミキシングになったのか不思議なんです。

当時普通に行われていた「差し替え」と言われる、ライヴの後でスタジオでミスの部分などを録音し直さなかったのは、アルバムの発売のスケジュールや、バックを務めたMMP(ファイナルでは結構ミストーンが多いです)もあの場所で解散というのも関係あるでしょうし、修正なしのライヴ記録ですので貴重な音源である事は間違いないです。
投稿者:ガバチョ
昔の特集ってキャンディーズに限らず間違ってることがほとんどですよね。雑誌もテレビも。特にテレビはまんま信じる人がいるから困ります。たまに雑誌で「今回は珍しくほぼ正確…」と正確な記事があると逆に驚いてしまうくらいですから。

ファイナル・カーニバルの映像はTBSのビデオにフィルム撮り映像が追加されて再発売になった時に編集前のマスタービデオはないのでは?と思いました。あって使えるなら素直に使うはずですし、TBS放送時の曲タイトルの所がスチールに差し替えられ改めてタイトルが入ってるということは、ソフト用に使用したマスターは放送時の字ネガが焼きこまれてる編集された放送マスターであるのが明らかですし。フィルムも編集されましたが、これの元もどうなってるのかはわかりません。流れましたが一度だけ「完全版」が出るという話しは過去にありましたね。

音源は失敗してるみたいです。後半でコードが抜けてしまって、西氏のギターとか拾えてないと。なもんでギターが目立つ「あこがれ」他がライヴ盤未収録なわけのようです。後は映像の音源、他にあの夜放送の「オールナイトニッポン」のためにも録音されてましたが、現在はどうなってるのでしょうか…という感じです。現場の音はかなり反響してましたよ。
投稿者:ソニック
KENNYさん こんばんは

実は私もこの雑誌は思わず手に取って買ってしまったのです。1977年という部分では、上手く書かれているところもあるんですが、やはり取材のテキトーさは否めません。特にミキちゃん記事は酷いです。太田裕美さんと小松政夫さんの記事は同じ時代を生き、かたやスクールメーツたったとのこともあり太田裕美さんのキャンディーズ入りの可能性があったことや当時、コントを嫌がる歌手がいる中に小松政夫さんとの掛け合いなどが思い起こされます。いずれにしても、この雑誌が後々「資料」となり事実として語り継がれ印刷物になる可能性は高いと思います。間違いは正して残して欲しいものです。

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。54歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ