KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
Polar Bearさん
あ、南米盤の18曲入りというのがあるのですか!当時日本盤が曲数が多いというので鵜呑みにしておりました。しかし18曲入りなんてスゴイですねえ!
投稿者:Polar Bear
QUEEN GREATEST HITS Tで、最も曲数が多いのは、日本盤ではなくて南米バージョンです。18曲収録されてました。
投稿者:KENNY
macopyさん
スタジオ盤の生ピアノもほとんどフレディが弾いています。ライヴではピアノがどうしても必要な曲の時だけ弾いていたようですね(サポートメンバーが入っても要所要所では弾いていました)。フレディは短期間ピアノを習っただけで、ほぼ自己流だそうですよ。音選びのセンスが抜群ですよね。

shiropさん
このハマースミスオデオンや、レインボーシアターの初期のライヴ(これは正規発売はまだなのでしょうか?)はステージや演出は非常にシンプルですが、若々しい勢いがあってとても良いですよね。僕個人としてはサポートメンバーが入っていない4人だけの演奏にはとても魅力を感じます。ピアノのメーカーはわかりませんでしたね。当時はピアノを持ってツアーをするのはなかなか大変でしたので、会場が用意したピアノかもしれませんね。ベヒシュタインが好きだったというのも何となくフレディらしいですね。フレディに似合っていると思います。

パールさん
僕も「ドント・ストップ・ミー・ナウ」を聴くとtio君の姿を思い浮かべます(笑)。パールさんはあの時に僕らの演奏をビデオ撮影してくれていましたが、僕がセットしたカメラからtio君が消える瞬間があって、後でパールさんが撮影したテープを見てみたら、tio君がパールさんのカメラに向かってポーズを取っていて、また大爆笑しました。
投稿者:パール
ipodにこのアルバムを入れて聴いています。
普段シャッフルして聴いているのですが「Don't stop me now」がかかるといつもその傑作ビデオの事を思い出します。
あのライヴを生で見れた私は幸せ者です。
投稿者:shiropp
僕もこの番組観ました。クイーンはなぜか、商品化されているライブのほとんんどが80年代以後なので、このハマースミス・オデオンの映像は貴重です。
演奏している曲の中には、その後やらなくなったものもあるし、とても楽しめました。フレディの声も伸びやかだったし、ブライアンのギターも含めてみんなすごく上手でしたね。

ところで、フレディの弾いているピアノのメーカーはどこだったんでしょうね?
この人、デビューからしばらくは、スタンウエイではなくベヒシュタインというメーカーのピアノをわざわざ選んでいて、レコードの使用楽器に「ピアノ」と書かずに「ベヒシュタイン」とクレジットしていたほどですから、昨日の番組では目を凝らしてみたんですが、わかりませんでした。

投稿者:macopy
フレディーマーキュリーってほんとにライブでピアノ弾いていたんですね。わりと最近知りました。スタジオ録音のピアノもそうなのかな、、としたらクラシックピアノがすごく上手い人ですね。

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。54歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ