KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
ソニックさん
ウィキペディアについては僕も"ゼマイティス"の記
述として例に出しただけでして、ソニックさんと同
じ程度の認識です。知り合いのウィキの記述を見る
と誕生日からして間違ってたりしますから。音楽誌
などでもゼマティスの贋作の特集などあれば見てみ
たいですねえ。

慎さん
その後もゼマイティスという表記は度々見た記憶が
ありますので、ゴチャゴチャと混在していたのでは
ないかと思います。昔イバニーズだったのがアイバ
ニーズになったように、このままゼマイティスにな
るのかな?と思ったらまたゼマティスになっちゃっ
て、ややこしいですね(苦笑)。僕が中学の頃も
ピートがタウンゼントなのかタウンゼンドなのかタ
ウンシェンドなのか混乱しましたが、何にしろカタ
カナ表記は難しいって事ですね。
投稿者:慎
ども、ご無沙汰です。
遅レスで申し訳ないですが
私が高校の時にはギターマガジンなどでは
もう「ゼマティス」でした。

という事は14年ほど前にはもう「ゼマティス」だったっちゅう事ですね。

投稿者:ソニック
KENNYさん こんばんは!

ウィキですがゼマティスについては書いてませんが他のギターやブランドに関しては私は相当書いているのですが、修正がほとんどといって入りません(笑)ウィキとはそんなものです。まぁ私もいい加減なことは書かない様にしていますが、他のジャンルでも間違ったままで、そのままになっているものも見かけます。それこそ昔の音楽雑誌よりは正確かもしれませんが(笑)それと贋作についてはレス・ポール何かはES−335等からパーツを外せば充分、元が取れたのですが今ではベースとなるギターが高いですね。ぜマティスが贋作の対象となるのは一本一本造りが違ったり、高価であることは勿論のこと、パーツはアルミ削り出しで造れるからで尚且つトニー作を実際に細部迄見た人が少ないということだと思います。何にせよ贋作はいけません。コピーモデルは許せるんですが…
投稿者:KENNY
ひろしさん
あ、ジョージイさんでしたか!それでは携帯からで
すとYouTubeはご覧になれませんね。失礼しました。
ポールがゼマティスのアコベを持っているビデオク
リップはウイングスの「Again and Again and
Again」という曲です。
投稿者:ひろし
KENNYさん凄い情報わざわざありがとうございます。さすがポールが大好きなだけありますね。これからフューチュラを再度見に行きます。本名ジョージイ
投稿者:KENNY
ひろしさん
ポールのアコベは79年のウイングスのビデオクリッ
プで使用していて、昔フィルムコンサートで見て
ビックリしました。ビデオは市販された事がありま
せんので僕はブートで持っていますが、YouTubeで検
索したらありました。
http://youtube.com/watch?v=vGpOpJkWLig
ヘッドのメタルプレートやハート形のサウンドホー
ルからしてゼマティスに間違いありません。おそら
くポールが注文したベースだと思いますが、これ以
外の写真やビデオでは一切見た事がなく、詳細が全
くわかりません。レコードでは実際はリッケンの
ベースの音ですし、このベースだと思われる音はど
のアルバムでも確認できないので、このビデオ撮影
だけでしか実際には使ってないと思いますし、ゼマ
ティスのアコースティック・ベースはこれ以外に見
た事がありません。もしかしてゼマティスのアコー
スティック・ベースはポール所有のこれ以外には存
在しないのかもしれないのかなとも思います。大変
珍しいですよね。
投稿者:ひろし
KENNYさん ジョージは沢山アコギを作ってもらっているのは知っていましたエレキは作ってもらわなかったんですかね?でもポールが使用しているのは知りませんでした。
投稿者:KENNY
ソニックさん
今では「ゼマティス」で統一されているようです
が、ウィキペディアですと「ゼマイティス」になっ
ていたりしますね。ゼマティスの贋作の話はたまに
聞きましたね。高価なギターには付き物の話のよう
です。オリジナルは数が少ないので仕方のない事な
のかもしれませんね。

ひろしさん
現在のゼマティスの新しく出たベースもデザインが
カッコ良いですね。個人的にはゼマティスのアコー
スティック・ギターに興味があるのですが、ほとん
ど情報がないですね。ジョージ・ハリスンも何本か
ビデオクリップで弾いていますし、ポール・マッ
カートニーも4弦のゼマティスのアコースティック・
ベースを弾いているビデオクリップがあります。特
にポールの4弦アコベはレコーディングで使った形跡
もなく、かなり謎です。
投稿者:ひろし
現在のゼマティスも確かに作りはいいですよ。私も拝見しました。きっと楽器としては何も問題ないんじゃないでしょうか。ただオリジナルと比べると味がないですね。絵画とにているんじゃないでしょうか?眺めたときにうっとり出来るか出来ないかの違いの様な気がします。現在の物のメタルトップは私が見た感じでは手彫ではないと思います。(知っている方教えてください。)オリジナルのシャープなエッジで同じ柄の組み合わせでもよく見ると一つ一つ微妙に形が違う手作り感がないですからね。それに現在の物は値段が高すぎますよ。グレコさんが頑張ってあの値段は好感がもてますけどね。贋作のことは知りませんでした。恐いですね!トニーさんがなくなる前は安い物で100万円代から中古が出ていた記憶がありますが今は何倍にもなってますからね。ほしいですがもっと稼がないかぎり難しいです。
投稿者:ソニック
「ゼマティス」か「ゼマイティス」かはカタカナ表記だと両方出て来ましたね。正確には言い表せないので、どちらも合っててどちらも違うのが本当かも知れません。今は神田の楽器商社(笑)が遺族から権利を譲り受けたので「ゼマティス」で統一してますね。まず音楽雑誌では他の表記は今後は出てこないと思います。肝心の日本製「ゼマティス」ですが「グレ・ゼマ」も含めて発売時に一気に5本程、試弾したのですが楽器としては非常に、しっかり作ってありました。良いんじゃないかと思います。ただゼマティスコレクターの人に言わせるとそれは認められないという声も聞きます。ダキストの時もそうですが、個人工房でやってた人が亡くなると楽器商社が商標を受け継いだり(買ったり)ライセンスを受けたりしますね。もう、これは仕方のない事ですから変なもの買うよりは正規の物の方が良いんじゃないかと思います。

ただトニー・ゼマティス作と言われているギターはもはや市場に出ることはほとんどなくユーザー間の交換がほとんどで59レス・ポールに次、贋作が多いようです。私も安いのが出て買おうかなと思ったんでが怪しいんで止めました(笑)トニー作を買うときは日本でも有名な人がいるので、その方に鑑定をお願いするしかないと思います。後は問題はお財布です。こればっかりは、どうにもなりません(泣笑)
1|2

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。54歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ