KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
ルーシーさん
1966年は僕はまだ1歳でしたので当時の記憶はもちろ
んないのですが、後追いで社会現象だったんだなあ
と知りました。プレイヤー誌は楽器や機材中心の検
証が載っていて僕にはとても良かったです。
投稿者:ルーシー
はじめまして、私もビートルズを敬愛するひとりです。 
今年で40周年という1966年の最初で最後のビートルズ公演は日本中(?)がビートルズという社会現象に染まりましたね〜。
 彼らほど世代を超えて人気のあるアーティストはなかなかいませんし、カテゴリーなどにはとても収まるバンドではありません。 私も来日についての記事を書いてみました〜よかったら遊びにいらして下さいね〜ではまた!

http://lucy-diary.cocolog-nifty.com
投稿者:KENNY
ロブとローラさん
2ページのインタビューですけど貴重だと思います。
「シーズ・ア・レインボウ」の美しいピアノもニッ
キー・ホプキンスですよね。ジョンの「オー・マ
イ・ラヴ」のピアノも素晴らしいと思います。
投稿者:ロブとローラ
KENNYさん情報ありがとうございます。ニッキーホプ
キンスのインタビューなんて読んだ事なかったです。
さっそく読んでみようと思います!「ジェラス・ガ
イ」のプレイは本当に鳥肌ものですよね。ストーンズ
の「シーズ・ア・レインボウ」も(確か彼だったと思
うのですが)大好きです!
投稿者:KENNY
shiropさん
「大人のロック」は面白かったですよ。松村雄策さ
んも書いています。「ジェラス・ガイ」のプレイは
本当に素晴らしいですね。僕もライヴで「ジェラ
ス・ガイ」を取り上げる機会があって、ピアノをコ
ピーして打ち込みました(僕はベースを弾いたの
で)。完コピするとカラオケみたいになっちゃうの
で自分なりに少し変えましたけど(笑)。あれは最
高のピアノですね。
投稿者:shirop
「プレイヤー」も「大人のロック」も店頭で表紙だけ
は見たのですがまだ中身は確認していませんでした。
早速見てみますね。
ニッキー・ホプキンスはなかなかメディアに取り上げ
られる事が少ないので、貴重なインタビューですね。
僕も好きな人なので気になります。
ちなみにあの人、自分のベストプレイの第1位にジョン
の「ジェラス・ガイ」を上げていましたね。

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。54歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ