KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
ねまき猫さん
ではやはり僕の記憶違いのようです。「うまかっ
た!」の部分はもっとソフトだったような気がして
いたのですが、笑い転げていたので違う印象を受け
たのだと思います。「ヌルヌルの唄」と「ツルツル
の唄」はイントロも同じですし、どちらかが「勢い
でついでに作られた歌」の可能性がありますね
(笑)。ところでどこで「ヘソクソ」が付いたんで
しょうねえ?
投稿者:ねまき猫
「最後の歌い方」というと、「うまかった!」のところのことでしょうか。
気になったので、再度、聞き比べてみましたが、微妙には違うような気もするけど、そんなに大きな違いは、私には感じられませんでした。
「気持ちの悪いコード進行」は、聴けば聴くほど、アヴァンギャルドですが、なぜか快感も。
のちに「実験的な12音音階」というのに興味を持ち、聴いてみた、現代音楽のシェーンベルグなども、私には、わりとすんなり受け入れられたのも、じつは、この「ツルツルの唄」に下地があったのかもしれません(笑)
ベスト盤バージョンの歌詞ですが、ひとつ増えてるということは、「入れる」と「出す」の回数が合わない?と疑問を持ち、改めて注意深く聞いたところ、しっかり「ヘソクソ」はついているのに、「ヘソ」を通った経緯は歌われてなかった(笑)
「ヌルヌルの唄」と「ツルツルの唄」は、ほとんど同じ「メロディ」(?)で、やはり、「あのねのねのしんきょく」としてリリースされているシングルバージョンのほうが「由緒正しい」のでしょうね。

http://ameblo.jp/nemakineko/
投稿者:KENNY
ねまき猫さん
シングルヴァージョンとベスト盤のヴァージョンが
違うとは!僕の記憶になかった歌詞があった謎が解
けました!コードは鳴っているのですが、おそらく
譜面に書くような法則にのっとった進行ではないよ
うに思いますので「気持ちの悪いコード進行」を意
識的に弾いているんでしょうね。ところで質問です
が最後の歌い方は、シングルとこのベストでは同じ
ですか?僕の記憶ですともう少し大人しい歌い方
だったように思うのですが。もしそうなら別テイク
ですが、そこが知りたいです。
投稿者:ねまき猫
すいません、私のブログは、スパムTBの嵐に辟易して、TB拒否設定にしているにもかかわらず、一方的にTBしてしまいました。
シングル盤「あのねのねのしんきょく」から、「ゲジゲジの唄」「ヌルヌルの唄」「ツルツルの唄」が分割されている、ベスト盤のほうでは、ボリュームを少し上げないと、「コード進行がない」ギターの音も聞こえてこないのですが、「ゲジゲジ+ヌルヌル+ツルツル」のシングル盤バージョンには、「コード進行」らしきものもありました。
あと、シングルバージョンでは「ヘソ」の次が「口」だったけど、ベスト盤バージョンでは、その間にもうひとつ追加されていたことを発見しました。

http://ameblo.jp/nemakineko/

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。54歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ