KENNYの趣味趣味ブログ

好きな事だけ書くブログです。好きな事を、好きなだけ。
人と意見が違っても、目くじら立てず、潮吹かず。

 
↑上のタイトル「KENNYの趣味趣味ブログ」の部分をクリックすると最近の記事が表示されます。
ヘンチョコリンなヘンテコリンなブログでどうもスンズレイしました。
のほほんブログですので適さないコメントと判断した場合は削除します。その時は諦めて下さい。ゴメンね。
※ 音源や映像のコピー、ダビングには一切応じられません。ご了承下さい。
※ 記事内下部の広告やリンクは自動的に表示されるものでありKENNYの文章や意志とは無関係です。

カレンダーガール

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

前に書いた文章

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KENNY
きらりん館書店さん
年末に友達とライヴをした時に、きたやまさんがいらして下さいまして、演奏する前に色々とお話する事ができました。

本当に光栄な事です。一生の思い出です。
投稿者:きらりん館書店
KENNYさん

それじゃあ、私も自切俳人氏に肩をたたかれた気になって、喜ぶことにします。

それにしても、ご本人にお会いできるなんて凄いですね!いや、羨ましい!
投稿者:KENNY
きらりん館書店さん
そうですね、僕も小学生の頃から、毎日ラジオを聴いておりました。自切俳人のオールナイトニッポンも楽しみでした。

昨年末、幸運にも自切俳人さんご本人にお会いする機会があり、僕がどんなに自切俳人さんのオールナイトニッポンや、自切俳人さんのレコードが好きで影響を受けたか、というお話をする事ができました。

「真夜中の辞典」を持っている事もお話したら「凄いなキミは!」と笑いながら肩を叩いて下さりました。もう思い残す事はありません。
投稿者:きらりん館書店
KENNYさん

KENNYさんもラジオの欽ドン聞かれてましたか…私はレコード大作戦の日が好きでした。酒井和歌子さんがどんな人なのか、訳もわからずに想像していました。。。

自切俳人氏のオールナイトにせよ、他のパーソナリティのオールナイトにせよ、あの頃10代だった多くの連中が音量を下げて、はたまたイヤフォン付けて、親に夜更かしを怒られないよう聞いていたんですよね〜。

偶然だったのですが、あの頃のことをこうやって語れる場所があったことに感謝です。
ありがとう!
投稿者:KENNY
きらりん館書店さん
今読んでも「真夜中の辞典」はシャレてますよね。ラジオの欽ドンも懐かしいですね。僕も毎日聴いてました。僕も10代の頃は、毎日何時間もラジオを聴いていたものです。ラジオはハッピーな友達でした。
投稿者:きらりん館書店
「木端微塵」と「和洋折衷」がお気に入りで、何か…と言う時に、もう30年以上も使わせていただいています。
放送中のジングルのフレーズも懐かしく思い出しました。
我が家では「真夜中の辞典」と「欽ちゃんのド〜ンといってみよう」(LFのラジオ番組の方の…)が並んで鎮座しています。ラジオに夢中にかじりついたあの頃が懐かしいです。
投稿者:KENNY
ユメカシーラさん
「ピンクの戦車」がきっかけで、あれから30年近く
経ってこちらのブログへいらしたというのは非常に
面白いですね。iTMSで「ピンクの戦車」を売ってい
ましたか!僕は当時オールナイトニッポンを録音し
たのを聴いてメモしてLPを探して買いましたが、テ
クノロジーの発達というのは凄いですねえ。ユメカ
シーラさんという名前も懐かしいです。
投稿者:ユメカシーラ
偶然って面白いですね。
そもそも今日このサイトを訪れた理由というのが昔エアチェックして何度も聴いたライブ版「ピンクの戦車」と「夢」が急に聴きたくなって収録作を探すためにググったのがきっかけなんです。
とりあえずiTunesストアでオリジナル版の「ピンクの戦車」と「夢」を買って何度もリプレイしています。
便利な世の中になったものです。
投稿者:KENNY
ユメカシーラさん
おお、僕と同級生の方ですね。僕は自切俳人をオー
ルナイトニッポンで初めて知りましたので、北山修
という名前は知らなかったんです。どうして知った
かというと、やはり自切俳人のオールナイトニッポ
ンで「ばあすでいこんさあと」というLPの「ピンク
の戦車」を流していたからなんです(このLPは買い
ました)。それで「ああ、知ってる曲いっぱいある
なあ」と逆に驚いたんですよ。マチャアキの「さら
ば恋人」の作詞までしてると知ってビックリしまし
た。実は僕が生まれて初めて行ったコンサートはマ
チャアキのリサイタルだったのです(笑)。ユメカ
シーラさんと完全に逆のパターンだというのが面白
いですね。
投稿者:ユメカシーラ
私もKENNYさんと同じく1964年生まれなのですが、フォークルの全盛時を知らない我々の世代にとって「北山修」という名前はビートルズと同じく半ば歴史上の人物のような響きがあったと思います。
ある日学校で事情通の女の子から「ねえ○○君、自切俳人って北山修なんだって!」と告げられた時のショックは昨日のことのように覚えています。
あの陽気なオヤジが伝説の詩人だったとは…
深夜放送が輝いていた時代の大切な思い出です。
ちなみに私は鴻上尚史のANNを最初に聴いたときに真っ先に連想したのが自切俳人でした。
1|2

KENNY自己紹介

1965年1月生まれ。54歳。
音楽家。
尊敬する人:赤塚不二夫
座右の銘:どうせこの世はホンダラダホイホイ
将来の夢:ツチノコの生け捕り
弱点:高い場所に登れない
Twitter:KENNY_1965

【音楽制作について】
幼児向けテレビ番組の音楽からオリコン歌謡曲チャート常連の演歌歌手のアレンジ、アイドル歌手への作詞作曲での曲提供、ミュージカルの舞台音楽の作曲と編曲など、ジャンルを超えて幅広く音楽制作を手掛けております(作曲、編曲、演奏、音楽ディレクター)。今まで制作した作品は大手レコード会社からCD発売、iTunes Store等の配信販売、通信カラオケ配信の他、多数のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでも紹介&オンエアされております。関係者様からのご相談は「こちら」まで。
※ プロ以外の方からのご依頼にはお応えできません。

【記事内の広告について】
記事内下部の広告及びリンクは自動的に表示されているものであり、KENNYとは完全に無関係でございます。

twitterやってます

KENNY雑談BBS

数字

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
AutoPage最新お知らせ