幸せの703号室

 
今まで幸せの703号室を見て頂きありがとうございました!
幸せの703号室は引っ越しました!
引っ越し先は
幸せの703号室
です。
今後ともよろしくお願いいたします。

メンバー紹介

【暴れん坊:かつ君】04年生まれ いたずら命!FIV陽性にも負けず、多くの卒業生を育て、明るく毎日を更新していましたが、FIPを発症し、まる2ヶ月苦しい闘病の末、2007年8月10日永眠。かつくんの存在に深く感謝し、愛し続けます。かつの魂は不滅です。3年3ヶ月と5日。奇跡の様な幸せな日々を与えてくれて、かつくん本当にありがとう。


【703号室ボス:ベベ】01年生まれ すごい食いしん坊で筋肉質そして喧嘩っ早く喧嘩が弱いジャックラッセルテリアの♀


【人見知りのマイペース犬:ナナ】土手出身の2002年生まれ  控えめでおとなしい一面とドッグカフェとお台場ではしゃぐ一面をもつ とっても可愛い?♀


【天真爛漫で子猫子犬のお世話係:リリ又はリル】生まれは土手、2003年生まれ♀(ナナの姪っ子) おせっかい&仕切り屋のこの子にはうんざりしてる面々も


【アンテナ猫:ほほ】ちょこんとついてるアンテナで様々な情報を収集。水頭症に負けず1日2回の投薬をこなし一生懸命生きてます。07年生まれ♂


【太猫:あまた】またの名は、アマパンマン。図々しくて、甘えん坊で、優しい、デブ猫。まるいでしょ?推定05年生まれの♂


【訪問者:X】幸せになるために次から次へと来る犬と猫の♂と♀


【脇役:チチ・ハハ】 人間の♂と♀時々喧嘩あり


【奇跡の元土手犬:ゴンタ】血管肉腫、心臓病、その他あらゆる病気と痴呆を患いながらもワンワン歌いながら元気に毎日を生きてます。 食べ物に好き嫌いなく、なんでもおいしくいただいてくれます。 13年土手でがんばって生きてきました。
2013年3月15日永眠。 天国でもお風呂は大っキライ。
ちょくちょく夢に出てきてね。

【ニコニコ犬:コロ】 逆境に耐え、ひたすらふんばったおりこうさん。703号室で晩年を過ごし、クッシン グ病と闘いぬいて2010年4月に推定10歳で永眠。コロと過ごした日々は、我が家の家 宝です。

【孤高の男子猫:まーも】 たくさんの厳しい世界を生き抜いた末703号室を選んだ男の子。 ヤンチャな態度だが、実は甘えん坊さん。 703号室に幸せな時間を運んでくれました。 まーも、本当にありがとう!!! 白血病のキャリア、慢性腎不全と闘い抜いた末2012年8月21日永眠。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハハ
buzzさま
はい。少しずつ収束に向かっています。ご安心ください。飼い主に数頭残さないとまたペットショップで買ってくるとのことですので、数頭残し、その子たちの不妊手術をし、誓約書を取り、家の清掃を姉妹ちゃんがやる(なんて理不尽)ことで一応解決に向かいそうです。残される子を不憫に思う気持ちはみんな一緒ですが、飼い主が淋しさに耐えきれず未去勢の新しい犬を買ってきてしまったらことがますますやっかいになるので、こういう事例の場合は、少し敢えて犬を残すことがあります。でも、残った子たちの環境についてもできるだけ考えていく姉妹ですので、私もお手伝いしようと思います。
投稿者:ハハ
MWさま
アニマルホールディング。まさにこの状態です。私も今まで数多くのそういう人に接してぐっちゃぐっちゃにもめたことが数多くあったので人事ではありませんし、ものすごくこういう人間に辟易しています。言わせてもらえるなら無責任な人間がだいっきらいです。
どんどん増やしていく人がたまらなく怖いですね。買って買って増やしている人も知ってますし。どうしようもないくらい心が凹みます。だから簡単に売らないでほしいのです。
私たちが入ってレスキューできる現場はまだマシですが、飼い主が悪びれることもなく買いつづけ、私たちが入る余地すらない現場で苦しんでいる子たちを思うと、胸が痛いです。誰にでも売ってしまうこの国のシステムを、どうにかできないものでしょうか? 
投稿者:buzz
お忙しい中、早速のお返事有難うございます。
残念ながら、ネットでの一時預かりの募集はしないという事ですが、解決に向けて進展があるということで、
本当に良かったです。
まだまだ、完全に問題が解決するわけでは無いのでしょうが、応援しております、酷暑ですが、どうぞご自愛ください。
投稿者:ハハ
buzzさま
気にかけていただきありがとうございます。
先にお返事しますね。ある姉妹が個人でやっているゆえ、まだ全頭は出せていないようですが、今日明日の命の危機のある子はもういませんので安心してください。
順次保護しています。
ここでは掘り下げませんが、諸処の問題があり、今回ネットで一時預かりは今のところは募集しない方向です。でも、個人にしては驚くほどのスピードで解決に向けて進んでいます。飼い主との話し合いもあります。いろんな問題が水面下であるので、ここに全部を書くことはできません。
けれど、昨日も引き出しに行ってますし、明日もまた一時預かり先へのお届けや引き出しにいくということですので、ちゃんと動いています。飼い主が「やっぱり全部を手放すのはイヤだ」といいだしたのを説得したり、気の遠くなるようなこともしている姉妹ですので、ハードワークを無事終えられるよう、私もサポートしたいと考えています。
投稿者:buzz
一時預かりは、まだ募集していますか?
まだ、行き場の無い子はいるのでしょうか?
投稿者:MW
ハハ様、こんばんは。
ずっと前にある動物保護団体の会報の記事で読んだのですが、『アニマル・ホールディング』という状態があるのだそうです。
動物を多数抱え込み(ホールディング)それがどんなに劣悪な環境で、動物を飢えさせる事があっても、本人は、
「自分は抱え込んだ子達に安全で快適な環境を与えている。自分がこの子達を幸せにしてあげているのだ」と信じ込み、その数を増やしていくという状態です。客観的に見れば、劣悪な環境としか思えなくても、本人は、安全で快適な環境を与えていると信じて疑わないのです。一種の精神疾患と考えられています。
ただし、精神疾患であろうと、どんな理由を掲げようと、抱え込まれた動物達が、「辛い」と感じているなら、それが全てです。言い訳にもならないと思います。
また、こういう人が、多頭飼育現場を崩壊させると、姉妹様やハハ様のような誠実に保護活動をされている方々が最終的な責任を全て負い、甚大な労力とお金をかけてケアし、里親様を探さなければならなくなってしまうのでしょう。こういう図式が本当に腹立たしく、姉妹様やハハ様には申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
私にも何かできる事がありましたら、何でもお申し出下さい。
暑い日が続き、日々お忙しいことと思いますが、どうかお身体だけはご自愛下さい。

http://blog.livedoor.jp/sukisuki3148-sukisuki4050/

うぃーっす!

いままでありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いします。
詳しくはハハから改めて!

メッセージBOX

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ