幸せの703号室

 
今まで幸せの703号室を見て頂きありがとうございました!
幸せの703号室は引っ越しました!
引っ越し先は
幸せの703号室
です。
今後ともよろしくお願いいたします。

メンバー紹介

【暴れん坊:かつ君】04年生まれ いたずら命!FIV陽性にも負けず、多くの卒業生を育て、明るく毎日を更新していましたが、FIPを発症し、まる2ヶ月苦しい闘病の末、2007年8月10日永眠。かつくんの存在に深く感謝し、愛し続けます。かつの魂は不滅です。3年3ヶ月と5日。奇跡の様な幸せな日々を与えてくれて、かつくん本当にありがとう。


【703号室ボス:ベベ】01年生まれ すごい食いしん坊で筋肉質そして喧嘩っ早く喧嘩が弱いジャックラッセルテリアの♀


【人見知りのマイペース犬:ナナ】土手出身の2002年生まれ  控えめでおとなしい一面とドッグカフェとお台場ではしゃぐ一面をもつ とっても可愛い?♀


【天真爛漫で子猫子犬のお世話係:リリ又はリル】生まれは土手、2003年生まれ♀(ナナの姪っ子) おせっかい&仕切り屋のこの子にはうんざりしてる面々も


【アンテナ猫:ほほ】ちょこんとついてるアンテナで様々な情報を収集。水頭症に負けず1日2回の投薬をこなし一生懸命生きてます。07年生まれ♂


【太猫:あまた】またの名は、アマパンマン。図々しくて、甘えん坊で、優しい、デブ猫。まるいでしょ?推定05年生まれの♂


【訪問者:X】幸せになるために次から次へと来る犬と猫の♂と♀


【脇役:チチ・ハハ】 人間の♂と♀時々喧嘩あり


【奇跡の元土手犬:ゴンタ】血管肉腫、心臓病、その他あらゆる病気と痴呆を患いながらもワンワン歌いながら元気に毎日を生きてます。 食べ物に好き嫌いなく、なんでもおいしくいただいてくれます。 13年土手でがんばって生きてきました。
2013年3月15日永眠。 天国でもお風呂は大っキライ。
ちょくちょく夢に出てきてね。

【ニコニコ犬:コロ】 逆境に耐え、ひたすらふんばったおりこうさん。703号室で晩年を過ごし、クッシン グ病と闘いぬいて2010年4月に推定10歳で永眠。コロと過ごした日々は、我が家の家 宝です。

【孤高の男子猫:まーも】 たくさんの厳しい世界を生き抜いた末703号室を選んだ男の子。 ヤンチャな態度だが、実は甘えん坊さん。 703号室に幸せな時間を運んでくれました。 まーも、本当にありがとう!!! 白血病のキャリア、慢性腎不全と闘い抜いた末2012年8月21日永眠。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハハ
ヒロさま
ありがとうございます。福多朗がずっと幸せであるよう、健やかであるようただひたすら祈るだけです。私の役目は終わりましたが、愛は終わりません。ずっと心に残るすばらしい猫です。
投稿者:ハハ
MWさま
福多朗へのご支援、あたたかいお言葉、本当にありがとうございます。うちの卒業生をいつも自分の子のように気にかけ助けてくださるMWさまのお人柄こそすばらしいと思います。感謝の気持ちしかありません。本当に本当に。
MIHOさんが一緒でよかったです。そしてステキな里親さんがついててくれる福多朗の成長を少し離れたところから見守る幸せを私はかみしめたいと思います。ずっと健康でいてくれますように。
投稿者:ハハ
はるパパさま
ありがとうございます。失礼ですが、卒業猫はるくんのパパさんでしょうか? ちがっていたらごめんなさい。最近ボーとしていてちがってることを書いていたりするので^^;
見守ってくださり、ありがとうございます。
福多朗は皆さまの応援のおかげで、良縁を掴みました。多くの犬猫たちが幸せになれるといいですね。
投稿者:ハハ
ねこだるまさま
福多朗へのご支援、そしてあたたかいお言葉、ありがとうございました。福多朗を保護したときのことは忘れようがありません。どうしてこんな状態で生きているのかと不思議でした。出会わなければよかったとも^^;
まーもが去って間もないので、また猫を看取るのがとても辛くて、なんで自分ばかりとか、運命を呪いそうでした。
だけど今は本当に出会えてよかったとその一語だけです。福多朗は私にとっても大きな希望となりました。生死の境から見事に復活した姿は圧巻でした。足や尻尾を奪ってしまったけど、生きてくれてよかったです。
投稿者:ハハ
ひろりんさま
ありがとうございます。福多朗は多くの方に愛され、見守られている猫だと改めて感じました。善意のコメントはどれもとても嬉しいのですが特に嬉しいのは卒業記事へのお祝いコメントです。ひろりんさまのあたたかさが心に沁みます。
福多朗もほほもお利口ですよね。生にひたむきな彼らの姿から私も多くを学びます。
投稿者:ハハ
豆さま
福多朗へのご支援や応援、本当にありがとうございました。我が子を心配するように福多朗に心を留めてくださったこと、絶対に忘れません。本当にありがとうございました。
投稿者:ハハ
rivenorakoさま
コメントありがとうございます。とても嬉しいです。福多朗への未練に打ち勝ちました(笑)。がんばりました! 仰るとおり福多朗は強く生きてるようです^^; これからもずっと幸せでいてもらいたいです。
投稿者:ヒロ
福多朗くん 卒業おめでとう御座います。

ハハさん、チチさん良かったですね。

お邪魔しました、さようなら。
投稿者:MW
ハハ様、こんばんは。
MIHO様のように、嬉しい事も、淋しい事も、自分の事のように共有して寄り添って下さる方が居てくれるという事は本当に嬉しくありがたい事だと思います。きっとハハ様もそういう方なのでしょうね。改めてハハ様のお人柄の素晴らしさを感じます。

福多朗君、本当に卒業おめでとうございます。九死に一生を得るほどの大怪我を克服した福多朗君の強靭な生命力も、ハハ様の献身的な介助も、記事を読んだ方々はいつまでも忘れられないと思います。これからはその上に、ご家族の方々に愛される幸せな生活を沢山積み重ねていってほしいです。そしてどうか、いつまでも元気で健やかで、里親様孝行して下さいね。

http://blog.livedoor.jp/sukisuki3148-sukisuki4050/
投稿者:はるパパ
福ちゃん良かったね!!
こんな言葉じゃぁ軽すぎるけど

いつも愛らしい、あなたが私も大好きです。
できることなら・・・と皆が思うことでしょうが。

本当に本当に良かった。
私は、ここで見るだけで祈ることしかできませんでしたが、

全てのことに「ありがとう」の気持ちで一杯になりました。
1|2

うぃーっす!

いままでありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いします。
詳しくはハハから改めて!

メッセージBOX

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ