久しぶりに飛びました  

今朝がた
久しぶりに
重力の無い感覚を
楽しみました


寝ている時の「夢」の話です


初めて
「飛ぶ」感覚を知ったのは
小学生の時に見た夢の中でした



私はランドセルを背負っていて
道にできた大きな水たまりを
飛び越えようとして
ジャンプしたんです


そしたら
ふわっと体が浮いて
数メートルそのままの状態で
移動できました


「な〜んだ・・・飛べたのか」


その時

自分が飛べるということに
夢の中で
初めて気づいて
びっくりしました


その後も
時々「飛ぶ夢」を見ることがありました


大人になるにつれて
「飛ぶ夢」を見ることは少なくなってはきましたが
それでも
忘れたころにまた見て

飛び方もだんだんコツをつかんできまして
最近では
夢の中で飛んでも
あまり驚かなくなりました


今朝の明け方に見た夢は
どこかの学校の中でした


階段があるのですが
そこをいちいち歩いて上らずに

上の階へ行こうと意識すると
ふわっと体が浮いて
10メートルほど上まで
簡単に飛んでいくことができました

私は夢の中で
階段を
下りたり上がったり
自由自在に飛び回っていました・・・・・





目が覚めてみると
今朝は
地球の重力が
いつも以上に重たく感じてしまいました

4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ