負けるが勝ち?  幸せ話

「負けるが勝ち!」

子供の頃
妹と何かのことで
言い合いになった時

決まって母はこう言って
私たちをたしなめました

その時はなんだか
その意味のよくわからない言葉で
無理やり黙らされて
押しこめられたような気分がしていました


そもそも
勝負をしているという意識は
私にはありませんでしたから・・・ 



スポーツ選手が
勝つことをめざすのは当然なのかもしれませんが

私は個人的には

勝ちとか負けとか
そういうものが無い世界が好きです


皆が
それぞれ思い思いのことを
せいいっぱい主張し

それぞれのやりたいことを
一生懸命頑張って


勝ちも負けも一切ない世界


そんな
自由で調和のある優しい世界が
私は好きです



6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ