神谷磐座と眞名井神社  聖地


温泉につかってのんびりしたくて
早春の丹後に出かけてきました

クリックすると元のサイズで表示します
今回の旅は
ローカル線に乗って。。。


クリックすると元のサイズで表示します
地元の人に
「鬼滅の刃」の中で
使われたという場所を教えてもらったので
行ってみました

クリックすると元のサイズで表示します
神谷磐座

この磐座には
2カ所の割れ目(スリット)があり
このスリットから
古代人は北極星を観察していたのだといいます

ここは
星の光と太陽の光そして岩の持つ波動と
私達の魂が響き合い
宇宙の英知を感じる増幅装置としての
役割のある場所なのだと
書いてありました


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
眞名井神社

ここは
丹後一宮元伊勢・籠神社の奥宮です


クリックすると元のサイズで表示します
天の眞名井の水


クリックすると元のサイズで表示します
狛龍

ここから奥は撮影不可です


とても神聖な空気を感じます


眞名井神社の奥には
古代からの祭祀場であった
磐座があります


クリックすると元のサイズで表示します
天の橋立

子供が小さかった頃に
股のぞきをして以来
何年かぶりにやってみました


確かに
天にかかる橋?

というより
天と地を結ぶ橋に見えました

良かったら
写真を上下逆にして
見てみて下さい(*^^*)


実は今回の旅は
泊まる宿は決めていたものの
観光する場所は何も考えずに家を出発しました


宿についてから
電車の時間などを調べて
行けそうな所を検索して
行きあたりばったりしながら

このような聖地を巡る旅となりました


3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ