近未来・4つの可能性  ひとり言

近未来
具体的には今から20年くらいの間に
地球は大きく変革されていくようです


どのように変わっていくのか


私が今感じている4つの可能性について
まとめてみたいと思います


@人間型のAIが世界中様々な場面で人間と共存するようになる

A現在私達がスマホを扱うように人は自分自身のアバターを操作するようになる

B人は体内にマイクロチップを埋め込むことにより手にスマホを持たずとも
自分自身がスマホのような高い能力を身につける

C人類は元々ETによりプログラムされたAIのような存在であって
私達が現実のように感じていることには実体は無く
実際は仮想現実の中で生きていることに気づく


@〜Bはどうやら既に実現可能となっているようです


ただいずれも
利点はあるものの
実用化された場合
多くのリスクを伴うことが予想されます



Cは他の3点とは異なる視点ですが
量子力学によるいくつかの根拠が発見されているそうで
それが周知されていないだけの
ことのようです

とは言え
それを知ったからといって
人生が変わるというわけではありません

ただ
多くの人がそれを既成事実として受け入れれば
価値観や意識といったものは
ガラリと変わるでしょう


今私達地球人は
宇宙的大事件567の渦中にいます


日月神示には
567は「ミロクの世」と書かれています

日月神示の『磐戸の巻』に書かれている

「子の年真中にして前後十年が正念場」

という一文が

正に今私達の立っている場所を表わしていることを
疑う人はいないのではないでしょうか


枠珍の話題に一喜一憂している間に

とてつもない大きな渦に巻き込まれ
知らぬ間に望まない世界へと流されて行かないように


目を大きく見開き
聞こえる音に耳をすませ
自分の立っている場所を見極めながら

何よりも

自分自身の心を絶対に見失わないように

静かに輝く聖なる光に導かれて
一歩一歩前に進んで行きましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ