九度山と天川村  聖地


4月22・23日の二日
和歌山県九度山と奈良県天川村に
行ってきました

旅の目的は

日常から少し離れて
リラックスし

聖地・霊場のパワーをいただいて
リフレッシュすること

自然の流れにまかせて
非日常の時間を過ごすことができました


クリックすると元のサイズで表示します
女人高野の寺「慈尊院」

御本尊は弥勒菩薩


クリックすると元のサイズで表示します
大石順教尼記念館(旧萱野家)


クリックすると元のサイズで表示します

大石順教さんは
私の人生にとって
不思議なご縁を感ずるお方です


高野山で出家され
萱野家とご親交があったということで
ここに記念館が
開設されたのだそうです


順教さんにお会いしたことは
一度もありませんが
この旅で思いがけず
ビデオを通して
順教さんにお会いし
その肉声を聞くことができました



クリックすると元のサイズで表示します
洞川温泉にある龍泉寺

大峯山で修行していた役小角が
八大龍王尊をお祠りして
ここで水行をしたと言われています


クリックすると元のサイズで表示します
龍の口

クリックすると元のサイズで表示します
水行をする滝

クリックすると元のサイズで表示します
朝の大峯山

飛行機雲が
まるで
龍みたいです


クリックすると元のサイズで表示します
モノレールで山を上ります

クリックすると元のサイズで表示します
原生林の中の苔が美しいです

クリックすると元のサイズで表示します
五代松(ごよまつ)鍾乳洞の入り口

クリックすると元のサイズで表示します
ヘルメットをかぶっていたので
痛くはありませんでしたが
何度も天井に頭をぶつけました

クリックすると元のサイズで表示します
役小角の時代より
修験者が修行をしてきた洞窟


クリックすると元のサイズで表示します
天河大辨財天社(天河神社)

私が
不思議な偶然に導かれて
初めて
天川村のを訪れたのは
今からちょうど20年前の
1998年10月のことでした

その時以来
天河神社は
私にとって
魂をリセットして
次のステージに上がるエネルギーを
与えていただく場所になっています

クリックすると元のサイズで表示します
今日は
鹿の革で太鼓をつくるという
ワークショップに参加した人達が
集まっていて

護摩焚きの神事が行われていました



4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ