籤の不思議  ひとり言

神社・仏閣に置かれている
「おみくじ(御神籤・御仏籤)」は
言うまでもなく
神様や仏様からのメッセージです

どこでも100円か200円で引けますので
中には
ほんの遊び心で引いている人もいるかもしれません

しかし
私はおみくじは
本当に神様や仏様からの言葉として
いつも真剣かつ神妙な気持ちで受け取っています 


特に
大きな悩みをかかえている時には
まさにその時にぴったりのメッセージが書かれていて
感謝の思いでいっぱいになって
涙があふれることすらあります

面白いことに
たびたび同じメッセージを重ねていただくことがあり
それもまた
有難く不可思議なことであると
感謝の心に満たされます


ところで
このような神様仏様のおみくじではない
日常の中のありふれた「くじ」においても
何か不思議な力が働いていると感じることが
しばしばあります


昨日も
ピアノの生徒さんの発表会後
親睦会における席順が
単純なくじ引きで決められました


20名が10名ずつの島に分かれ
くじで決まった席について見渡してみると

それぞれの方が
絶妙に最適の位置関係にすわっておられるのです


20名の内 男性が5名 女性は15名
年齢は20代から70代

初めての人とすぐに打ち解けることが苦手な方
どんな人とでもさっと交われるタイプの方

この集団の中で
知り合いがまだ少ない方
親しい人がいる方

控えめな方
賑やかな方


そんな20名の特徴すべてを知っている誰かが
練りに練って考えた席の配置のようなのです


神様か仏様か宇宙の意思かは存じませんが
そんなすべてを知っている
大いなる存在は
こんな些細なことにまで
ちゃんと心配りしてくださるのだなあと
感謝の思いでいっぱいになりました


親睦会が
とても楽しいひとときになったことは
皆さん一人一人の笑顔から
伝わってきました


もちろん
私自身も余分な気遣いをすることもなく
最後まで楽しませていただくことができました


本当にありがたいことです(^人^)
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ