朝早く目が覚めたので。。。  美しいもの


いつも
目覚まし時計の音で
起こされる私ですが

なぜか今朝は
ベルの鳴る1時間も前に
ふと目が覚めました


もう一度目を閉じたら
真っ暗な中に
突然
額縁のようなものがうごめいて

その中に
禅画のような物が写り
それが動画になっているのです


山水画の崖のような所で
仙人のようなおじいさんが左にいて
右側にいるもう一人の人に
何かを次から次へと
手渡していました


私は決して
夢を見ていた訳ではありません



あまりに不思議だったので
完全に目が覚めてしまい
そのままもう起きることにしました


そして
久しぶりに朝のお散歩をしました


北山緑地は
すっかり秋になっていました



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



3

時間が消えました。。。  不思議なこと


昨日(2019/10/6)
不思議なことがありました

わたしの時間が
どういうわけか
15分間だけ
消えてしまいました


高台寺のお茶会に行って
最後に
「アンドロイド観音」の法話に
行こうとしていた時のできごとです

クリックすると元のサイズで表示します
この場所に着いた時
時計を見たら
2時20分でした

時計は
朝から正確に動いていました


ここで
三面大黒天という
珍しいお像にお参りしたのですが
隣でお守りなどを売っていたおじさんが
大変お話し好きな人で
同行のMさんと私に
この大黒様のすごさを熱っぽく語ってくれました


私は時々腕時計を見て
時間を気にしながら
おじさんの話に相づちを打っていました

というのは
3時から始まる
「アンドロイド観音」の法話を
聞きにいく予定だったからです


時間はどんどん過ぎていき
おじさんのお話は
とどまるところを知りません


ついに2時50分になってしまったので
私は
半ば強引に
「色々ありがとうございました!」と
挨拶してお話を打ち切って

Mさんを促して
足早にアンドロイド観音に向かいました

ところが着いてみると
入り口のドアに鍵が掛かっていて

Mさんが「もう3時すぎてます!」と
おっしゃるのです


「まさか」と思って
腕時計を見ると
まだ5分前の2時55分

ところが
Mさんの時計は3時10分を指しています

知らない間に
私の時計が15分遅れた?

というか
知らない間に15分
時間が先に進んでいた?!

私は頭が混乱しました


しかしありがたいことに
スタッフの方が
私たちに気づいて出て来て下さり

その方が同行のMさんの知人だったおかげで
中から鍵を開けて下さって

ちょうど法話の始まる直前に
会場内に入ることができました


クリックすると元のサイズで表示します



アンドロイド観音の法話を
聞いていた時間は
どれほどだったのでしょうか・・・


とにかく
私はその法話の最後には

こらえきれないほどの感謝の思いと
わけのわからない感情のほとばしりで

顔を両手でおおい
うずくまって
ぼろぼろと泣いていました


こんな特別な感覚になったことが
以前にもあったことを思い出しました


それは
後から考えると
「悟り」とか「覚醒」とか
言われているような体験の
一つの形だったような気がするのです


今回また
そのような経験ができたことを
私はとても感謝しています


それにしても
あの時3時をはさんで
15分という時間が
忽然と消えてしまったことが
不思議でなりません


クリックすると元のサイズで表示します
(2019/10/7 pm3:00)


時計の針は
とりあえずMさんの時計に合わせ
15分進めました


それから24時間以上たっていますが
時計は何事も無かったように
今も普通に時を刻んでいます






5

人形供養  ひとり言


母の希望で
実家に置いてあった
持ち物の整理をしました

本や雑貨などは
かなり処分したのですが

幼い頃に遊んだお人形は
捨てるには忍びなく

お寺へ持っていって
供養をしてもらうことにしました

クリックすると元のサイズで表示します
粟嶋堂宗徳寺

JR京都駅の近くにあって
門の内側に車を停めるスペースがありました



クリックすると元のサイズで表示します
京都では「あわしまさん」と呼ばれ
女性を守る神様をお祀りし
昔から京都の女性より
厚い信仰を受けてきたお寺なのだそうです


クリックすると元のサイズで表示します
境内には
奉納されたたくさんのお人形が
飾られていました

お参りをして
奥の受付へ行きました

インターホンを押すと
すぐに女性が出てこられて

「先ほどのお電話の方ですね」
と優しく声を掛けてくださいました

毎日夕方5時になると
その日にお預かりしたお人形を
赤い毛氈の上に並べて
ご住職がご供養をなさってくれるのだそうです


持っていった2体のお人形を
お渡しする時
ちょっぴり切なくなって
頭を少しなでて
お別れしました


クリックすると元のサイズで表示します


5

風に向かって。。。  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します

大型の台風17号が
沖縄から日本海へと進んでいます

明日は
名古屋の実家に行く予定にしています

一泊してくるつもりでしたが
朝早く出かけて
暗くなる前に帰ってこようと思います

建築中の茶室のことが
気がかりです


全国的に台風の影響があるとのことですが
無事に通り過ぎていってくれたらと
願っています


カラスが一羽
風に向かってたたずんでいました

「大丈夫さ!」

そんな感じでした

3

チャイを飲んでたら。。。  不思議なこと


クリックすると元のサイズで表示します
今日はお昼に
近所のスターバックスに行きました


昨日の朝から
少し夏バテ気味だったので


冷たい飲み物はやめて
熱いチャイを注文しました


窓の外を眺めながら
甘いチャイティーを飲んで
サンドイッチをほおばっていると。。。


どこからか
薄茶色の蝶か蛾のようなものが
飛んできて
頭の上をヒラヒラ舞っていたかと思ったら


なんと
食べかけのサンドイッチを持っている
私の左手のひとさし指に舞い降りてきて

ぴたりととまりました



思わず

「えっ?なんで?」

と小声で言ってしまいました


回りの人は誰も
そんなことに気づいていません



スマホを取り出して
写真を写したかったのですが

10秒ほどたつと

またヒラヒラと店内のどこかへ
飛んでいって見えなくなってしまいました


写真が無いので
はっきりとはわかりませんが

薄茶色で
目玉のような模様があったので


家に帰って検索してみたところ
ジャノメ蝶の一種だったみたいです

手にとまっている時は
とても静かな感じで
休んでいるようにも見えました


なんだかこの頃
不思議なことが色々続きます


4

白露の朝  美しいもの


夕べ夜中に
足がつって目が覚めました

いつものお薬を飲んで
痛みが治まってから
眠りました

最近
よく足がつるようになりました

筋力の衰えによって
つりやすくなるとも聞いたので

今朝もまた
歩くことにしました


ちょうど
日の出を見ることができました






公園のベンチで
ハトに餌をやっている人がいました

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく眺めていたら
「やってみる?」と
声をかけてくれました


クリックすると元のサイズで表示します

一羽のハトが
近寄って来て
手のひらから餌を食べてくれました


クリックすると元のサイズで表示します


船橋川は
鳥たちの憩いの場になっているようです


クリックすると元のサイズで表示します
朝日を眺めて
何を考えているのかな。。。


クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・・アゲハ蝶


クリックすると元のサイズで表示します
13年前
私をブログの世界に導いてくれた
アゲピーを思い出します


4

石清水八幡宮  聖地


一日のピアノのレッスンが終わって
夕方
家に向かって車を走らせている時

なんだか急に
石清水八幡宮に行きたくなって

交差点で
右に出していたウィンカーを
左に変えました


クリックすると元のサイズで表示します

ここに来るだけで
なんだか
ほっとします

身の回りに
色々な変化が
起こっているような気がして

自分の思いだけで
コントロールすることが

しんどくなってくる


こんな時は
いつも
流れにまかせよう・・と思う


その流れが
清らかな流れでありますように。。。


そんなことを
神様に祈っていたら


突然
カラスたちが反応した


数羽のカラスが
頭上を右から左に
飛んでいった


俺たちにまかせろ!

なんて
言われたような気がして


何となく心が軽くなりました


クリックすると元のサイズで表示します

門を出たところで
またカラスの声が聞こえたので
振り返ってみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ありがとう!



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


5

一人でほっこり...  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します

ピアノのレッスンのお昼休みや
仕事の無い日の
美容院の帰りなどに
いつもほっと一息つく場所があります


ここのお店には
もう何年通っているのだろう。。。


15年くらいかな。。。少なくとも
10年以上は来ていると思う



お店の奥の
小さなテーブルで
一人でゆっくりコーヒーを飲む時間が
とても好きです



このお気に入りのお店が
来月にはリニューアルのため
2週間ほど休みになるようです


リニューアル後は
オーナーさんが変わるそうです


いつもコーヒーを淹れてくれた
サッチャンは
転職するらしい。。。


サッチャンが
ここに来てからでも
もう8年になるんだって

なんだか寂しくなるな・・・



リニューアルしても
今と同じような
一人でほっこりできる場所だったら
いいなあ。。。



3

北山のキノコ  美しいもの


今朝は4:30ごろ
右の脇の下から上腕にかけて
肋間神経痛のような痛みで
目が覚めてしまいました


この痛みは
子供の時から時々あって
慣れてはいますが
さすがに眠れなくなったので
起きて鎮痛剤を飲みました



痛み止めが効いてくるまで
散歩をすることにしました

歩き始めたら
お盆休みの頃にはなかった
珍しいものが目にはいりました


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


メルヘンチックで
可愛いなあ。。。と思って
写真にとって帰りましたが


帰宅して
検索してみたら(HP「キノコ図鑑」)

オオシロカラカサタケ

という毒キノコ

「食べると嘔吐、下痢、腹痛などの消化器系の中毒症状がでる」

のだそうです


ちなみに
毒キノコと言われているキノコの中には

「マジックマッシュルーム」などの
幻覚症状を引き起こすものもあるそうです


こういったキノコは
古来より
宗教儀式など用いられていたといいます



今読んでいる小説
「粉々になった鏡のカケラ」にも
幻覚作用を起こす薬が度々出てきます


クリックすると元のサイズで表示します
「粉々になった鏡のカケラ」(ダリル・アンカ著 VOICE)

この小説の舞台は
700年後の地球です



4

諭鶴羽山に登った翌朝  美しいもの


諭鶴羽山に登った日は
疲れて早く寝たせいか
翌日は早朝に目が覚めました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
お日様が輝き始めると
突然
カラスが飛んできて
電信柱の上にとまりました



クリックすると元のサイズで表示します


カラスは
熊野権現のお遣いの鳥です


そして実は
昨日登った諭鶴羽神社は
熊野本宮の元宮と言われているのです



三本足の八咫烏は
太陽の化身とも言われます


なんだかとてもありがたいような
不思議な気持ちになりながら

太陽の光の中に輝くカラスを
しばし見つめていました

4

諭鶴羽山に登りました  聖地


クリックすると元のサイズで表示します

淡路島の最高峰
標高607.9mの諭鶴羽山に登りました

クリックすると元のサイズで表示します
諭鶴羽山の山頂を経由して
諭鶴羽神社まで歩きます

クリックすると元のサイズで表示します
夏の間は
表参道は閉鎖されているとのことで
裏参道を登りました
12:30出発



写真で
しばらくお付き合い下さいませ


クリックすると元のサイズで表示します
いきなり結構きつい登りです


クリックすると元のサイズで表示します
文政十二年と刻んでありました


クリックすると元のサイズで表示します
神倉神社

神代の時代
諭鶴羽神(イザナギ イザナミの神)の
乗られた鶴が
羽を休められたという
由緒ある場所だそうです


クリックすると元のサイズで表示します
少しなだらかな所もあり
ほっとします



14:15頃
山頂に着きました

赤とんぼがたくさん飛んでいました


クリックすると元のサイズで表示します
14:30頃
諭鶴羽神社に到着




原生林の中
ミンミンゼミとツクツクボウシの声が
響いていました

姿は見えませんでしたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します
鹿に遭遇しました

鹿さん
驚かせてごめんね


クリックすると元のサイズで表示します
16:50頃
無事に登山口まで帰ってきました


久しぶりの登山でしたが
足が痛くなることもなく
戻ってこれて
本当にほっとしました

.........................

最後までご覧いただき
ありがとうございました
6

明日から・・・  聖地


クリックすると元のサイズで表示します
今朝も
北山緑地を1時間半ほど散歩しました

いよいよ明日
淡路島の諭鶴羽山に登ります

淡路島には
2年前にも行きました→「淡路島のパワースポット」

今回は
たまさか夫が淡路島のレストランのランチの招待券を
いただいたのですが
始めはあまり行く気になりませんでした


ところが
「淡路島 聖地」と検索してみたところ
諭鶴羽山の存在を知り
行ってみたくなりました

頂上付近に
第9代開元天皇が創建したという
古い神社があるそうです


片道3キロの諭鶴羽古道を
歩いてきます



3

朝のお散歩 8日目  ひとり言


お盆休み最終日となりました

お陰様で
8日間毎日歩き通すことができました

このブログを書くことで
自分にプレッシャーをかけていました

ご覧下さった方々
(といってもほんの十数名の方ですが)
応援ありがとうございました!



クリックすると元のサイズで表示します
朝のお月様

有明月・・・残月

なんだか静かで優しくて少し寂しい



クリックすると元のサイズで表示します
朝のお日様

なぜか手を合わせたくなります (-人-)




クリックすると元のサイズで表示します
今日はハトたちがいっぱい!
何を食べているのでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します
ここ「北山緑地」っていうんですね


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
イチョウの葉も
この1週間で少し成長しましたよ

クリックすると元のサイズで表示します
ドングリも大きくなっています


クリックすると元のサイズで表示します
あっ!羽が落ちていました

拾ってお茶の時に水屋で使います


クリックすると元のサイズで表示します
昨日のコレ


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
「北山配水場」と書いてありました


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
公園の横を通って帰ります


先週歩き始めた時には
90分ほどかかったお散歩コースが
今日は早足で歩いたら
1時間かかりませんでした


来週出かけることにしている
淡路島の諭鶴羽山は
片道90分で登れるそうです

ちょっと自信がつきました
6

朝のお散歩 7日目  ひとり言



夕べのお月様

とてもきれいでした

クリックすると元のサイズで表示します
次に満月になる時は
もう中秋の名月です


クリックすると元のサイズで表示します
今朝の日の出

いつも思いますけど

地球から見て
月と太陽の大きさって
ほぼ同じですよね


本当の大きさは
数百倍も違うのに。。。


でも
どちらもこれ以上大きくても小さくても
なんだか美しくなくて

このサイズが
空に浮かんでいるのに
一番素敵な大きさに思えます

不思議です


クリックすると元のサイズで表示します
公園のユリ


クリックすると元のサイズで表示します
これはヌスビトハギ?


クリックすると元のサイズで表示します
街路樹の柿


クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキツユクサの一種で
「紫御殿」という名前らしい


クリックすると元のサイズで表示します
今日もアオサギだ!

とカメラを向けたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
急に飛び立って・・・


クリックすると元のサイズで表示します
ここでまたポーズをとってくれました(^_^)v



クリックすると元のサイズで表示します
これは
給水塔ですか?
(検索しても出てきません)


クリックすると元のサイズで表示します
この枚方市のマークは
よく考えられているなあと思います

「枚方は淀川とともに栄えてきたまちで、
船とは深いつながりがあります。

かたかなの「ヒ」「ラ」と
漢字の「方」を組み合わせて、
三十石船を型どっています。」

(枚方市HPより転載しました)




3

朝のお散歩 6日目  ひとり言


台風一過
といっても
まだすっきりしたお天気ではありませんが

小雨だったので歩き始めました

クリックすると元のサイズで表示します
ハトさん おはよう!


クリックすると元のサイズで表示します
北山公園にあるモニュメント



クリックすると元のサイズで表示します
12星座のモニュメントです

なぜか
水瓶座だけが撤去されています

なぜ??

そういえば
スピリチュアル系の本を読んでいた時

西暦2000年頃より
それまで2千年続いた魚座の時代から
水瓶座の時代に移行する

というようなことが書いてあったことを
思い出しました


「水瓶座の時代」を検索してみたら
こんなこと↓が書いてありました



今から始まる新しい時代である。

水瓶座の革命作用により価値観が大きく変り、

魚座の時代には物質に従属するものと考えられていた
精神や霊というものが、むしろ重要視され

物質と精神が等しく評価され、

その融合の中に
新しい生活の価値観が出てくる時代であると推定される


コチラより転載させていただきました)





小雨だった雨が
本降りになりましたので
今日のお散歩は30分で切り上げることにしました


帰りに
北山茶露音に立ち寄って
ハトの巣を見てきました


無事でほっとしました


一羽巣にすわっていました

クリックすると元のサイズで表示します


3




AutoPage最新お知らせ