令和24年計画  幸せ話


クリックすると元のサイズで表示します

令和時代が
いよいよ近づいて参りました

新しい時代を
どのように生きるか

私は「令和24年計画」を立てました

令和18年
クレモナ・コンサート100回を達成!
その時私は80歳

令和24年
玄庵での茶事100回を達成!
その時私は86歳


この二つが達成できたら
その後は終活をして
すっきりとした気持ちで
あの世へと旅立とうと思います


計画通りにいくかどうかは
神のみぞ知る・・・!

結果は神様に委ねて

とりあえず私は
計画実現に向かって
頑張っていこうと思います





4

利休梅の精  不思議なこと




クリックすると元のサイズで表示します
曙会懸釜直前の稽古場にて

利休梅の上に
くっきりと
白いオーブが写っていました

クリックすると元のサイズで表示します

オーブは
フラッシュの光が埃に反射して
できるものと説明されています

でも
写る時と写らない時があって

何かしら意味ありげな時に
写ることがよくあるのです


今日は
満開の利休梅の精が写ったのでしょうか・・・

それとも
千利休が降りてきてくれたのかもしれません。。。

ありがたいことです



3

終わりなき夢のはじまり  愛のメッセージ


愛知県豊田市松平町にある集落
松平郷に行ってきました

ここは
三河国の戦国大名から江戸幕府の将軍家へと発展した
松平氏・徳川氏の発祥の地です

クリックすると元のサイズで表示します
松平親氏(ちかうじ)の銅像

親氏は
室町時代初期の三河国の武将で
松平氏・徳川氏の始祖とされている人物だそうです


クリックすると元のサイズで表示します
郷のあちらこちらに立てられている
のぼりをよく見ると
素晴らしいメッセージが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「終わりなき 夢のはじまり」


クリックすると元のサイズで表示します
松平親氏にあやかって
私も
「終わりなき夢」に向かって
邁進していきたいと思います


3

嬉しいお伊勢参り  幸せ話


クリックすると元のサイズで表示します

3月15日に
伊勢神宮にお参りに行きました

いつ行っても
神様のご加護を願う
大勢の老若男女で賑わっています


クリックすると元のサイズで表示します

宇治橋のたもとに
「退位及びその期日奉告祭」
と書かれた立て札がありました

天皇陛下のご譲位に際し
神宮にご譲位とその期日を勅使が奉告する
という祭事が
執り行われるとのことでした

予め知っていたわけではないのですが
ゆくりなくも
ちょうど2時から行われる
祭事に合わせるかのように
内宮に到着しました

お参りした後
祭事を見学させていただき
神宮祭主の黒田清子様を
間近に拝見することができました


今回のお伊勢参りでは
もう一つ
嬉しいことがありました

クリックすると元のサイズで表示します
外宮の御神馬に
遇うことができました

とても優しい気品ある眼差しにうっとり。。。

クリックすると元のサイズで表示します
その御神馬の名前は
「笑智号」(えみともごう)

私の名前が「智子」と申しますので
なんだかうれしくなりました


その晩のこと
さらにもう一つ嬉しいことが!


クリックすると元のサイズで表示します

泊まった宿で夕食をいただいた時のことです

「作(ざく)雅乃智」という名の

地元鈴鹿の地酒に出会いました

クリックすると元のサイズで表示します

「雅」「智」

なぜか
夫と私の名前が一字ずつ入っています!


こんなお酒があるなんて
初めて知りました

深みがあって
まろやかな
美味しいお酒でした


さらに不思議なことに
その次の日何気なくテレビを見ていたら

この「作 雅乃智」が
突然画面に映りました

なんと3年前の伊勢志摩サミットで
各国首脳に振る舞われたのだそうです

二度嬉しいびっくりでした




5

喜ぶ心  愛のメッセージ


崇敬している神社より
年始めに
御神饌が送られてました

クリックすると元のサイズで表示します

その袋の裏には・・・

クリックすると元のサイズで表示します

開運のことば

「何事も喜ぶ心に福はより来る」



3

新年のご挨拶  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します
新年明けましておめでとうございます

このブログをご覧になる方は
ほんの数人だと思いますが
本年も時々思いついたことを
書いていこうかと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします


今年も
元旦からあちこちの神社に
初詣に行ってきました


石清水八幡宮では
お賽銭箱のある所まで
30分ほど並びました


皆がにこにこ笑顔で暮らせる一年でありますようにと
お祈りしてきました


というわけで
私の今年の目標は

「いつも喜んでいること」

とはいえ
いつも喜ぶことばかり
起こるとは限らないけれど


それでも
とにかく
いつも喜ぶことを探して
喜んでいられるように

努力していこうと思います



3

美を味わう幸せ  幸せ話


昨日は
犬山の如庵茶会へ出かけ
東洋の美を愉しみ

今日は
大阪市内で開かれている
プーシキン美術館展で
西洋の絵画を鑑賞した後

コンサートに出かけ
18世紀古楽器による
ピアノ五重奏の演奏を楽しみました


ある時代には

身分の高貴な貴族や
時の権力者
豊かな冨を持つ豪商のような
一部の人だけしか
味わうことのできなかった

洋の東西の美を
容易に楽しむことのできる
今の世に生きていることが

なんと幸せで
ありがたいことかと思います

感謝*(^人^)*


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


4

HAPPY BIRTHDAY!  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します

私を産んでくれた母にありがとう

私を育ててくれた父にありがとう

私と人生を共に歩んでくれる夫にありがとう

私に母親の喜びを与えてくれた子供たちにありがとう

私を支えてくれる人たちにありがとう

私を導いてくれる人たちにありがとう

私を成長させてくれる人たちにありがとう

そして

62年間動き続けている私の身体にありがとう!






3

真っ直ぐ上る飛行機雲  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します

今朝6時50分ごろ

樟葉駅のロータリーで
まっすぐ上にに伸びてゆく飛行機雲が見えました

とてもきれいでした

3

お伊勢参り  聖地


クリックすると元のサイズで表示します
連休に
名古屋の実家に行き
その後
お伊勢参りに行きました


今年は
3月にも行ったので
母に「よく行くね〜」と
言われました


実は
先日台所をリフォームした時
古いお札が
たくさんたまっていたのを
少し整理しようと思い

今回まとめて
お伊勢さんに納めに行ったのです


今日も
伊勢神宮には
大勢の老若男女が訪れていました


駐車場はどこも満車


1キロほど離れた駐車場にとめて
人でいっぱいのおはらい横丁を
歩いて行きました


車などなかった時代には
お伊勢参りは
一生に一度くらいしかできなかったかも
しれません


しかし
こんな便利な時代になってもなお
神様にお参りをする人々が
こんなにたくさんいることが
なんだか不思議でもあります



今の科学では計り知れない
特別な未知の力を
私たちは心のどこかで
知っているのかもしれません



3

キッチンとトイレのリフォーム  幸せ話


先日
自宅の玄関ドアを
和風の引き戸に替える
リフォーム工事をしましたが

今週は
三日間かけて
キッチンとトイレの
リフォームをしました

クリックすると元のサイズで表示します
清潔感のある
明るいキッチンになりました

なんだか
使って汚したくない気分です(^.^)


クリックすると元のサイズで表示します
和の雰囲気のある
落ち着いた感じのトイレです

こちらも
もったいなくて
なかなか使う気にならず
いちいち階段を上がって
2階のトイレを使っています(*_*;


実は。。。
これから自宅の裏庭に
茶室の小間を建てる計画なのです


お客様をお迎えするために
まずは
キッチンとトイレを
綺麗にしたいと思い

茶室の工事は
まだこれからなのですが
前もってリフォームをしました

夫が
とても協力的で
応援してくれていることが
ありがたいです(^人^)



夢が
また一歩
近づいてきました


4

思いがけない吉夢!?  


普段は
あまり夢を見ない(覚えていない)のですが
年に数回ほど
妙な夢を見ることがあります

今朝は
そんな夢
しかも
ちょっと怖い夢を見て
目が覚めました


とても衝撃的な夢だったので
気になって調べてみると・・・

なんと!

それは
代表的な吉夢のようなのです



どんな夢かというと・・・

”火事とお葬式の夢”

・・・・・

私は自転車に乗って家に帰ろうとしていました

すると突然
小さな広場の草むらから火が出て
あっという間に高い炎が
勢いよくあがり
私は自転車から飛び降りました


すると
その草むらで遊んでいた
二人の見知らぬ男の子に
火が燃え移り
私は大急ぎでその炎を手で押さえて消して
男の子をその場に寝かせて
近くの公衆電話に走って
「119」を押しました

電話はすぐにつながりましたが
私が火事のことをいくら説明しても
電話口の人は「大丈夫ですよ〜」と
穏やかな口調で繰り返すばかりで
一向に埒があきません

しかたがないので
もう一度
火事の現場に戻ってみると
火はすっかり消えていましたが

その広場にある小さな町工場に
大きく「忌」という字が書いてあり
私は
さっきの男の子が死んでしまったとわかり
驚いて目が覚めたのです・・・・・


目覚めてしばらくは
何ともいえない気分で
なぜ
こんな夢を見たんだろうと
とても気になりました


ところが
調べてみると

火事の夢は
吉凶に分かれるとはいうものの

私の見た”勢いよく燃える夢”は
繁栄を表す吉夢なのだそうです

また
見知らぬ子どもが死ぬ夢
お葬式の夢も

普通は不吉な夢かと思うのですが
実はいずれも
思いがけない幸運や
新たな出発や再生を表す
代表的な吉夢らしいのです


実は
今日は
自宅の玄関ドアを
新しい引き戸に
取り換える工事をする日なのです

クリックすると元のサイズで表示します

このブログを書いている正に今
古いドアが撤去され
新しい戸に付け替えられています

20年間
我が家を守ってくれたドアに
そっと
「ありがとう お疲れ様」と
声をかけて
お別れしました


クリックすると元のサイズで表示します


そして
夕方4時ごろ
新しい玄関戸の取り付け工事が
終わりました

クリックすると元のサイズで表示します

新しい玄関から
新たな美しい光と風を
招き入れたいと思います
*(^人^)*

















3



クリックすると元のサイズで表示します

長尾駅にて撮影

数名の人たちが
足をとめて
スマホを遠くに向けているので
この虹が出ていることに気づきました


見知らぬ人と

「きれいですね・・」

と言葉を交わし
ほっと心が和みました



2

うれしいお知らせ!  幸せ話


今日の午後のことです

自宅から歩いて
3分ほどのところにある
稽古場の北山茶露音に
庭木の水巻きのために出かけると・・・


聞き覚えのある
ヒヨちゃんの声が聞こえてきました


見上げると
二羽のヒヨドリが
隣の家の屋根のてっぺんで
ピーヨピーヨと
鳴いています


何となく
一ヶ月前に
自宅の庭で巣作りをしていた
ヒヨドリの夫婦のような気がして
見ていると


なんと
私の目の前の壁際に
小さな小さなヒヨドリの赤ちゃんが
じっととまっているではありませんか!

私があわてて
スマホを取り出しているうちに
パタパタと
慣れない羽ばたきをして
隣のガレージの屋根まで飛んでいきました


クリックすると元のサイズで表示します
ピイピイと
可愛い声で鳴いています



クリックすると元のサイズで表示します
大雨の後
どうしたかな・・・と
心配していましたが

きっと
あのヒヨドリの夫婦の子供が
無事に巣立ったのだと思います

よかったね


2

道の駅ちはやあかさか   幸せ話


クリックすると元のサイズで表示します

先日
NHKのニュースで紹介されていた
『道の駅ちはやあかさか』に
行ってきました

今年
一旦閉鎖されていたものを
地元の方々の協力で
リニューアルオープンされたそうです


「日本一かわいい」という
キャッチフレーズのとおり
とても
こじんまりして
アットホームな感じの道の駅でした


クリックすると元のサイズで表示します

2階のプチカフェで
田園風景を眺めながら
カレーを食べました


ご飯は
「金剛山」をイメージして
カレーに乗ったゴーヤが
棚田を表しているのだそうです


3




AutoPage最新お知らせ