馬小屋カップ準備

  | 投稿者: カバ

27日は馬小屋カップの最終戦ってコトで
KX85のフロントフォークのオイル漏れ治してクダサイと出発したのは
クリックすると元のサイズで表示します
1980年頃のVESPA P200E 分離給油モデルです、カッコイーですね

で、このカッコイーべスパで向かった先は
クリックすると元のサイズで表示します
瑞穂市下牛牧のホライゾンさん、社長のK頭さんはご自身が国内外のラリーや
エンデューロレースに参戦されてる現役のライダーさんです。

本日は店頭でこんなヨダレっぱなしマシン発見!
クリックすると元のサイズで表示します
1985年式のXR350R♪カッコイー!

フォークオイルの漏れ修理ってシール交換してオイル入れるダケだと思ってたら
インナーをナデナデしながら「サビてるねぇ」って、小さい点サビをコシコシと
削りはじめました、コレやらなきゃシール交換する意味ないんだよねって
クリックすると元のサイズで表示します
シブいですねぇ、この写真はホンモノより3割増しでカッコよく撮れてます(笑

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで削って、この後は丁寧にピカピカに磨きあげてくれました
クリックすると元のサイズで表示します
コシコシしながらタメになるオモシロトーク連発♪

そして気が付けばバラバラになってたフロントフォーク
クリックすると元のサイズで表示します
次回から自分でバラせるように作業手順を見学に来たんですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します
手際よく組み上がりまして、見学したけどワタシには無理ってことで
ありがとうございました、次回もお願いします。

KX85のフロントフォークは完璧ですがよく考えたらエンジンかけてません
さらにXR50R放置車両のためスロットル捻れず
クリックすると元のサイズで表示します
これからエンジンおろします

ちなみにこのXR50R、ヘッドの刻印の頭文字Eは
クリックすると元のサイズで表示します
アルミホイールでお馴染みのENKEIのEなんだぜ〜♪

馬小屋 全開だーっ!
タグ: XR50R KX85 ハルタ



2011/11/29  16:27

投稿者:umagoya base

フォークのOH、うちもやらんとね〜 


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ