ネット講座開講中無料体験レッスンあり。誰にでも出来る楽しいおしゃべりHAIKU講座です。是非、お試しあれ!!! レシピブログに参加してま〜〜〜す。 にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

2017/6/26

★抹茶のゼリー  エッセイ句集

抹茶とヨーグルトのゼリー

初夏のデザートにゼリーを作りました。
夏は抹茶が苦みが清涼感をよび美味しいですね。
手作りの感じがまた良い家庭的な可愛い出来栄えでした。


材料(小カップ6人分)

お抹茶・・・・・・・適量
ヨーグルト・・・・・50g
生クリーム・・・・・50g
ゼライス・・・・・15g以上
苺・・・・・お好み
お湯・・・・100g前後適量
水・・・約50g

※型を人数分用意します。分量はお好みで調節下さい。

作り方

1 ゼライスを水で溶いておきます。

2 お抹茶をお湯でよく混ぜって溶かしておきます。

3 2にゼライスを入れてよく混ぜます。味はお好みですが、少し濃い目に作りました。

4 型に半分くらい流し入れ、冷蔵庫で15分くらい表面が固まるまで冷やします。

5 その間に、ヨーグルトに生クリームを混ぜます。生クリームはホイップしてある市販の物が便利です。

6 滑らかになるまで良く混ぜ、ゼライスを一段目より少なめによく混ぜて入れます。

7 4を冷蔵庫から取り出して、その上に6を流し入れます。段が崩れないように丁寧に少しづつ流し入れて冷蔵庫でさらに15分冷やします。

8 この間に、苺を切ります。これはお好みですが、今回はハート型に切りました。ヘタを取ってそこを上手くカットして苺をハートにきります。

9 固まったら冷蔵庫から出して、生クリームのホイップを載せます。そして、その上からハートの苺を飾りお抹茶を振りかけます。みどりが爽やかな夏らしいゼリー寄せの出来上がりです。

※砂糖は使いませんが市販の生クリームに甘さが含まれているため、大人のデザートにお進めです。お酒のあとやワインにも合います。


          抹茶にも今年の新茶薫り良く
                  
                            貴子


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/28

★おしゃべりクッキング・世界のクリスマスケーキのクグロフ  エッセイ句集

クリックすると元のサイズで表示します

今年はクリスマスケーキにクグロフを探してみました。レシピはHMを使った簡単なものを探しました。今年はこのレシピで作りたいと思っていま〜〜す。
オーストリアのクリスマスケーキでマリーアントワネットが愛したと言われ、かわいいケーキ型が有名なケーキです。(写真は素材集より)

材料 (ミニ型6ヶ分)

ホットケーキミックス・・・100g
卵・・1個
純ココア・・・大さじ2
メープルシロップ・・・大さじ2
牛乳・・・50cc
サラダ油・・・50cc
板チョコ ・・・1枚
干し葡萄・・・お好み

作り方

1 板チョコ以外の材料をボールに入れ泡立て器でぐるぐるだまがなくなるように混ぜる。

2 1cm角ぐらいに細かく切った板チョコを混ぜる。干し葡萄を入れても良いでしょう。

3 ミニクグロフ型に八分目まで生地を入れ180℃にあたためたオーブンで15分から18分焼く。

4 型から取り出し、お好みで粉砂糖をふって完成。


     フランスへクグロフ届くクリスマス
                     
                        貴子



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/2

★おしゃべりクッキング・久しぶりにスコーン  エッセイ句集

材料

ホットケーキミックス・・・100g
卵・・・1ヶ
牛乳・・・約80g
オイル(オリーブ&グレープシードオイル)少々
ベーキングパウダー・・・小さじ少々

作り方

1 ホットケーキミックスをボールに入れベーキングパウダーと混ぜる。

2 別のボールに卵と牛乳を泡だて器で良く溶いておく。

3 1にオイルを少しづつたらしお好みの適量入れてさっくりと混ぜる。

4 3の粉に2の溶いた卵と牛乳を少しづつ入れて木べらで良く混ぜる。

5 木べらで程よく混ぜたら、クッキングシートを鉄板に敷き、直径5pくらいの形に匙で取り並べる。生地が柔らかいため不揃いな感じになるので並べ方に注意。

6 200℃に熱してあるオーブンに入れて15〜20分焼く。膨らんで来たら金串で刺してふっくらと中まで焼けていたらスコーンの出来上がり。お好みでジャムや蜂蜜を付けると英国風。




      英国風スコーン手で割る梅雨晴れ間・・・・・貴子


 クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/14

★おしゃべりクッキング・バレンタインデー  エッセイ句集

クリックすると元のサイズで表示します

バレンタインデーの生チョコ

簡単で時間を取らずに冷蔵庫で冷やすだけ!

材料

板チョコ・・・一枚
生クリーム・・30g
ココアパウダー・・少量

作り方

1 板チョコを湯煎で溶かします。

2 生クリームをホイップせずに温めてチョコに混ぜます。この時に沸騰させないように注意しましょう。

3 混ざったら、カップを準備して、少しずつ流し入れます。

4 カップはお好みで紙でもプラスチィックでも良いです。

5 冷蔵庫に入れて固めれば出来上がりです。30分〜2時間くらいが目安です。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

 

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/27

★おしゃべりクッキング・クリスマスケーキ  エッセイ句集

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

★12月はココアのビスコッティー

材料

ホットケーキミックス・・100g
牛乳・・100g
卵・・・1個
ココア・・・少々
ドライフルーツ・・・適量
生クリーム・・・お好み

作り方

1ボールに卵をときほぐし、牛乳を入れます。

2そこにホットケーキの粉を入れ泡立て機で混ぜます。

3さらにココアを振るいにかけて混ぜ(この時少量なので茶こしが便利)、滑らかになるまでかき混ぜます。

4ドライフルーツを細かく刻み生地に入れ滑らかになるくらいまで混ぜます。

5170℃に熱したオーブンに、シートを敷いた鉄板に流し入れて焼きます。最初は20分位。

6焼き上がったら裏返して、1p幅くらいに細長く刻み、今度は網で15分〜20分焼きます。

7パリッとした焼き色が付いたら出来上がりです。

8お皿に盛り生クリームを添えたり、チョコペンなどでお好みにデコレーションしてお召し上がりください。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

 

 
0

2015/7/23

7月のおしゃべりクッキングエッセイ★レシピ付き  エッセイ句集

クリックすると元のサイズで表示します
ダブルトールカフェでのさとぴよクッキー教室で習ったビスコッティーをアレンジして夏のドライフルーツで作りました。

パインとマンゴーのビスコッティーです。

材料

ホットケーキミックス・・100g
牛乳・・100g
卵・・・1個
グアバジュース・・・少々
シードル・・・約20g
ドライフルーツ・・・適量
アイス・・・お好み

作り方

1 ボールに卵をときほぐし、牛乳を入れます。

2 そこにホットケーキの粉を入れ泡立て機で混ぜます。

3 次にシードルとグアバジュースを入れて、さらに滑らかになるまで混ぜます。

4 3にドライフルーツ今回マンゴーとパパイアを細かく刻み生地に入れ滑らかになるくらいま
で混ぜます。

5 170℃に熱したオーブンに、シートを敷いた鉄板に流し入れて焼きます。最初は20分位。

6 焼き上がったら裏返して細長く刻み、今度は網で15分〜20分焼きます。

7 パリッとした焼き色が付いたら出来上がりです。

8 お皿に盛りアイスを添えてお召し上がりください。



  マンゴーのケーキの焼けて夕焼ける・・・貴子


夏のトロピカル風パインとマンゴーのビスコッティーで〜〜〜す。
アイスを添えて涼を呼ぶ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

 

 
0

2015/7/23

6月のおしゃべりクッキングエッセイ★レシピ付き  エッセイ句集

今月は青梅の頃ですね。
簡単な作り置き用シロップを作りました。

材料

梅の実・・・適量
蜂蜜・・・少々
水・・・実の量に合わせて適量

作り方

1 実梅を水桶に入れ洗います。

2 洗った梅をそのまま水に浮かせて少し柔らかくして、楊枝でひとつずつヘタを取ります。

3 鍋に水を実梅が十分に浸るくらいに入れて煮ます。所謂、水煮です。

4 灰汁が浮いてきたら丁寧に取り、実梅の形が崩れないように煮ます。

5 沸騰してきたら火を止めてよく灰汁が取れているか確認します。

6 その水煮をそのまま瓶などの容器へ入れて蜂蜜を加えれば出来上がりです。

7 水は少し多目にして良く灰汁を抜きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

 青梅の香るキッチン午後長し・・上野貴子


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村







0

2015/6/30

5月のおしゃべりクッキングエッセイ★レシピ付き  エッセイ句集

葡萄       著:上野貴子

 サニールージュという種なしで皮ごと食べられる葡萄をみつけました。新しい品種のようで、甘くて美味しいです。丸ごとお菓子に添えたりヨーグルトと食べたりすると酸味が程よく最適です。

 ネープルオレンジが春の果物で、葡萄は初夏〜秋ですから、ゴールデンウイークの頃は、この二つの果物がお菓子にはうまく合います。
ネープルオレンジは冬に美味しい「蜜柑」と違って、
「八朔」や「伊予柑」に似た輸入品種が多く、春から夏にも美味しい季節を迎えて多く市場に出廻ります。昔で言う「夏蜜柑」に似た品種ですね。

 そして、サニールージュですが、これも面白いもので、葡萄は普通は秋に収穫される品種が多いのですが、この品種は夏にも市場に出廻るのです。7月頃からすでに良く見るようです。初夏には早いかもしれませんが、探せば案外一年中似た品種があります。サニールージュはちょうど2000年に品種登録されたもので、新しく市場に出回るようになったまさしく新世紀の葡萄ですね。
 
 添えるだけでも清涼感があって美味しいです。今回のグラノーラにはまさしくお似合いかな?
グラノーラには何種類もの麦が入っていて、単なるナッツやドライフルーツよりも栄養価が高そうです。

 兎に角、この頃は小麦粉やバターが手に入りにくい時代ですので、お菓子作りには材料がなかなか難しいのです。そこで、このグラノーラは、以外と応用がきいて便利です。
しかも、ホットケーキミックスを使うとバターやお砂糖が入りませんから材料の調達には、更にとても便利でこの頃では小麦粉の代わりに必需品です。

 それでも、このホットケーキミックスは、どうしてもさまざまな成分がすでに調合されていますから、それぞれの方の体質で好まない方もいるかもしれません。私は特に合わない食品は無いので、今のところ便利に活用しています。
そして、フルールは丸ごと食べられるものがビタミン補給にはこのうえ無いと思い、よく丸ごと添えています。
 
 これからの季節は西瓜やメロンなど、日本では古くからフルーツを水菓子と言ったくらいですから、そのまま丸ごとを添えるのもまた豪華な感じで喜ばれると思います。
そんなお国がらからなのか、最近では、食べ方が面倒な果物よりも、案外、葡萄では皮のまま丸ごと食べられるこのサニールージュなどの新種が、子供から大人まで多くの人に好まれていると言うことです。


クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村







0

2015/4/19

4月のおしゃべりクッキングエッセイ★レシピ付き  エッセイ句集

4月は桜のお花見マフィン

クリックすると元のサイズで表示します

今月は最近凝ってるマフィンで桜のマフィンを作りました。
作り方はいつもとほぼ同じです。

パンケーキのホットケーキミックスのアレンジを何種類か作りました。


りんごのタルト風
クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーのティラミス風
クリックすると元のサイズで表示します

パウンドケーキ風
クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村







0

2015/4/19

3月のおしゃべりクッキングエッセイ★レシピ付き  エッセイ句集

3月はカラフルな雛祭り        著:上野貴子

雛あられ見立て三色ケーキ焼く

 3月と言えば女の子のお祭り、雛祭りがあります。今年は思ったよりも雪が少なく、昨年ほど春の雪が解けずに残っている姿を見かけません。

 それでも、やはりお雛祭りと言えば、色も鮮やかな菱餅や雛あられです。雛あられにしても菱餅にしても、女の子のお祭りということで、雪のように美しいですね。3月3日だからでしょうか?

 この日にはカラフルな3色仕立てのものが多いです。お白酒や桃の花も色合いが美しいですし、緑の葉の青々とした橙も綺麗ですね。そして、三人官女の赤い袴も美しくお雛様とお内裏様を引き立てています。現代では、お雛祭りには女の子の成長を祝う習わしですから、この日は女の子が主役です。おひな様を飾る女の子の可愛らしい姿が目に浮かび毎年楽しみな節句です。

 今年は、この日に因んで雛あられ風のマフィンを作りました。雛あられをそのまま混ぜては、焼き上がるまでに生地と上手くなじみません。焼いた後から何かカラフルな飾りを付けると雛祭り風かと考えて材料を探してみたのですが、カラフルな飾りがなかなか見つからず、抹茶の緑を基調にしてみようかと思いましたが鶯のようになるとなんとなくおひな様らしくないですよね。そこで、女の子のお祭りなので、いっそカラーシュガーを振り掛けようと思いました。何だか安直ですが、このごろ忘れかけていたデコ風飾りのひとつの材料ではあります。

 ベーキングパウダーも何とかアルミ抜きでなければ体に悪い時代で、いまどきシュガーは流行らないかもしれません。けれども、こうしたお祭りでは見た目の華やかさも必要ですよね。ましてや女の子のお祭りですから、この日くらいはお砂糖が入っていても、お白酒が甘くても何とかどうぞご勘弁です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


今月はお雛祭りの月。雛あられのようなマフィンを作りました。

材料

ホットケーキミックス・・・100g
卵・・・1ヶ
牛乳・・・100g
ドライフルーツ・・・お好み3色
カラーシュガー・・・適量
ベーキングパウダー(アルミ抜き)・・・小匙1杯
カップ・・・・4〜5ヶ

作り方

1 卵と牛乳をボールで良く混ぜます。

2 次にホットケーキミックスとベーキングパウダーを入れます。

3 ドライフルーツを混ぜます。三色はキウイとパインとストロベリーです。菱餅風。

4 そして、3の生地に入れて良く混ぜ合わせます。粉っぽさが無くなるくらいに滑らかになるまで混ぜます。

5 カップを準備します。紙が便利で可愛いですね。ココットなどの場合は油かバターを塗ります。

6 170℃に予熱したオーブンで約20分位焼き、焼き色が付いたら、上にカラーシュガーを掛けます。

クリックすると元のサイズで表示します

雛祭り三色の生地にくるまれて・・・・・・上野貴子


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ