2008/10/5

不死鳥のように  Magical Mystery Tour

え〜 今日はいつもと趣向を変えまして
最初にリリック行きます。
では、どうぞ!

・・・・・・

("Flying"より)


あれっ、故障かな? 音声さんどうしました?


……ではありません


実はこの「Flying」という曲、213曲中唯一の
インストゥルメンタルなのです。
つまり、歌なしのナンバーってことね。
テレビ映画「マジカル・ミステリー・ツアー」の
サウンドトラックの一つで、4人の共作です。

でも、今日はビーファンにとっては
忘れ難きメモリアル・デーなので
訳詞なしで終わっちゃうのは、ちと寂しい。

なので、まずは記念すべきメモリアル・デーのお話から……


46年前のこの日――1962年10月5日。
イギリスのレコード会社EMI傘下にあるパーロフォン・レーベルから
1枚のシングルレコードが発売された。

A面は「Love Me Do」/B面は「P.S. I Love You」
演奏はザ・ビートルズ。
無名バンドのデビュー曲にしてはまあまあ健闘し、
全英チャート17位をマークする。

その曲が、半世紀近くたった今も
全世界の熱狂的ファンに支持されて売れ続けているなんて
あのとき、いったい誰が予想しただろう。

4人がビートルズでなくなっても
ビートルが残り2人になってしまっても
ファンの情熱はいっこうに冷める気配がない。

というわけで……

今日は「ビートルズ物語」の番外編です。


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


ビートルズがいなくなった世界って
いったいどんな感じだったんだろう。

私たちはいま、すべての歴史を追体験して
「ビートルズがいた時代」と
「ビートルズ以降」を比較検証することができる。

けれども、あのころ
リアルタイムでビートルズの洗礼を受けた人々は
昨日までとはまったく色が違う世界に
いきなりほうり出されてしまったわけである。

まったく色が違う世界――ビートルズのない世界。

もちろん4人が音楽活動に終止符を打ったわけではない。
ジョージなんかはむしろ、ビートルズ時代よりも
ソロとしての活躍に対する評価のほうがずっと高い。
それでもやっぱり、ソロとしての4人が集まったところで
それはビートルズではない。

“ビートル×4<ビートルズ”の公式は
私にとって、永遠の真理なのである。

だから、解散後に初めてビートルたちが
ビートルズだった時代を振り返ってみようと企画した
「アンソロジー・プロジェクト」に
どれほど胸をときめかせたことだろう。

それは、1995年。
解散から四半世紀たって、ビートルズの新曲が出た。
ジョンが1977年ごろ録音した未発表のデモテープに
ほかの3人が手を加えて完成させたのだ。

「ファブ・フォーが甦った……灰の中から」
これを聴いてそう感じたのは、私だけじゃないはず。
不死鳥のように甦ったビートルズの“新曲”に
何十万人というファンが酔いしれた。

そして私たちは、ひと時忘れることができたのである――
ビートルズのいなくなった世界を。


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


では、今日は「Flying」にちなんで
大空翔ける鳥の歌をご紹介しましょう。
これが、ビートルズ25年ぶりの新曲のひとつ。
『Anthology 1』のアルバムで聴くことができます。

「なじんでいた あの暮らし
なのに 
いったい何が起こったんだ?
お互いがいなくて
ぼくら 生きていけるのかい?
かけがえのない あの親しさ
いったいどこへ行ってしまった?
ぼくはあのころ いつだって……

鳥のように自由に羽ばたく
それは2番目に素敵なことだけど
またとない成功を手に入れ
いまぼくは 翼広げて巣に帰りたい
鳥のように」


What ever happened to
The life that we once knew?
Can we really live without each other?
Where did we lose the touch
That seemed to mean so much?
It always made me feel so...

Free as a bird
It's the next best thing to be
Free as a bird
Home, home and dry
Like a homing bird
I'll fly as a bird on wings

("Free As a Bird"より)

ジョンを悼み、ビートルズを懐かしむ3人の想いが
見事に結実したリリックだと思いませんか?

ジャケットは『Magical Mystery Tour』から
おなじみ4人の「エッグメン」です。


クリックすると元のサイズで表示します



213曲まで、あと2曲!





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ