ふふふのふ

白黒猫の風子と福来三郎。 天国の福来。ちゃん、しーちゃんの、ニャンとも、のんびりふふふな毎日

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

何かいいもの

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よ
うちも、メインクーンの♂2ケ月の子が同じ病気です。。。お互いがんばりましょうね^▽^
投稿者:きょん
うちも、ブリーダーから譲ってもらったメインクーンの雄6ヶ月が、来た1週間後、心室中隔欠損と判明しました。今回2度目の検査で少し悪くなっていました。同じ思いです
投稿者:はじめ
大変だと思います。
でも、やっぱり和代さんのところに来る運命だったのよ〜。
しーちゃんもきっと楽しかったと言う生涯を送れると信じています。
もちろん、元気になって長寿の人生もありますし。

和代さんもこれですっきりですね。
頑張れ頑張れ。。。

http://plaza.rakuten.co.jp/butineko/
投稿者:ムクのママ
ご無沙汰してます。いつも日記を読むだけで気が向いた時だけコメントすることをお許し下さい。

命は誕生した時点では平等だと思います。死に向かって歩いていくという目的を与えられたものだと思います。
だから、どの命も比べることの出来ないものそれぞれの生を全うすることが使命になるのだと思います。
先日「子ギツネヘレン」というDVDを見ました。
生まれつき目と耳が不自由で鳴くことが出来ないキツネを獣医である義理の父親と育てていく少年の話です。といっても3週間足らずの時間の中の話でした。
このキツネは放っておけば、2,3日で死んでしまったでしょう。獣医の父はこのまま生きるより楽に死なせてやった方が幸せだと思ってました。でも、少年と少年の周りの人たちの看護で3週間生きることが出来ました。そして、その3週間はみんなが幸せでした。

これはあたいの勝手な解釈なので反論される方もいらっしゃると思いますが、死んで幸せな命なんてないんです。生きることを共有した人が居るということが本当の幸せだと思います。

長文ゴメンナサイ。でもいつ死んでも不思議でないのは生きている証拠ですよ。事故であっけなく亡くなる人もたくさん居るのが現実です。
投稿者:とと@チャコまま
なんでや・・・。言葉がないって。
でも しーちゃんが和代さんにめぐり逢えなかったらと思うと 猫さんと人との運命の糸を感じずにはいられません。
しーちゃん頑張れ。
投稿者:よっこ
もうなんていったらいいか。。。。
でも読んでて私も福来。ちゃんが、和代さんのとこへ行ったら幸せになれるよ、と連れてきたんだろうなと思いました。
猫は人の心を読む、と言います。
この先辛い事が待ってるかもしれない。
でも楽しい事、嬉しいこともたくさんあるはずですっ!
負けないでくださいね!
応援してます★
投稿者:おがまい
和代さん、しーちゃんの病気のこと、ほんとうに残念に思います。あとそれを隠して気丈に振舞われていたこと、ほんとうに尊敬に値すると思います。
猫の心室中隔欠損症とは。。犬の場合だと手術の話も聞きますが、猫ではやはりいろいろ難題があるのでしょうね。
ありきたりなコメントですけれども、和代さんならきっとしーちゃんを幸せにしてあげられると思います。何の役にも立てないのがものすごく悲しいし悔しいですが、和代さんとしーちゃんと風子ちゃん、福来。ちゃんが楽しい生活を送れるよう、応援しています!
投稿者:すいか
和代さん・・^^
何も出来ませんが、史ちゃんの事、いつも心に思っています。
和代さんご自身もどうぞお体大事にしてくださいね。
そして、何かの時にはどうぞ応援団、そして応援しておられる皆さんを頼ってくださいね。

史ちゃんの心臓の穴が塞がって・・良くなる事を信じて祈ります。


http://nanachata.blog50.fc2.com/
投稿者:じふまま
和代さん、
これからは、弱音も皆に聞いてもらって、一人で抱え込まないで下さいね、しーちゃんの為にも・・・。
私も、何にも役に立てませんが、陰ながら応援はさせて下さい。


http://blog.goo.ne.jp/jifu-temama
投稿者:MIYA
お久しぶりです。
しーちゃんが大変な事になっていたのですね。
1つの病気と思いきや2つも患っていたなんて…。
成長とともに穴が塞がるといいですね。
遠い所からお祈りいたします。

万が一の場合を考えて…と書いてありました。
参考になるかどうかわかりませんが、
ペットの為の高酸素吸入の装置をレンタルしてる企業があります。
テルコム株式会社→http://www.terucom.co.jp/Petowner.htm

様々な猫の病気と闘っていらっしゃる方がおられます。猫総勢十数匹…。
体にいいサプリやご飯など、ブログで綴っておられます。
『#猫ノ宝』→http://nekoyashiki.a-thera.jp/

お時間がありましたら、ご参考までに…。m(_ _)m



http://otomo3.a-thera.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ