山水 治夫 公式ブログ  ” ハレ”

    ハレラマ、瀬織津姫でお馴染みヤンズこと山水 治夫のブログ

 

お知らせ

瀬織津姫出版 設立  http://www.seoritsuhime.com 2月20日(木)市ヶ谷駅最寄り(千代田区九段北に)瀬織津姫Caféオープン。

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

RSS取り込み1

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヤンズ
>ついでに見つけたので→
見ましたが、おもしろいですね。素晴らしいとも。
瀬織津姫。今、(去年から)本当にいろんな人を使ってこの世に降りてkておられますね。僕もその1人になった事が信じられない気持ちですが、反面、有り難い気持ちで感謝でもあります。

あと、東京で「22才の別れ」を調べましたら、8/18から新宿の映画館で3週間やってることが分かりました。見にいかせていただきたいと思います。
ナカノさん情報いろいろありがとうございます。

http://harerama.hahaue.com
投稿者:ナカノ
涙、涙、、かどうかは人それぞれかも知れません。実際いろんなサイトで絶賛だったり酷評だったり。この映画はセリフを意図的に棒読みにさせた演出なのですが、酷評する人はそれを理解してないんです。それどころかシナリオそのものまで否定する人もいる。棒読みにする事で程よい上品さが出てくるし、セリフの美しさが際だつと思う。純粋に一つの物語として楽しんで欲しいと思います。 ついでに見つけたので→ http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/257511/215651/19902328
投稿者:ヤマガタ
私も必ず見ます。ショーヤンの最大のヒット曲ですし、日本歌謡史に残る曲ですし、とっても楽しみです。涙涙、、、なのでしょうか、、、
投稿者:ちゃんりー
わかりましたよー みますね。
あと残念ながら朝ドラはみてませんでした〜。まさか瀬織津姫の神社がうつるなんて、、、
投稿者:ナカノ
やっぱり自分の馴染みのある場所がTVに映ると嬉しいもんですね。「22才の別れ」のラストの方で、美しい、竹の灯籠?の灯りに照らされた、臼杵城跡に登る坂道のシーンがあって、僕がよくお花見に行くために登った場所なので、それを見たときは本当に感動しました。いよいよ8月全国公開なのですが、上映会館がかなり少ないみたいなので、角川のHPでチェックして下さいね。赤城おろし様も、ちゃんりー様も、ヤマガタ様も、その他の神々様も(笑)どうぞ宜しくお願い致します〜♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ