山水 治夫 公式ブログ  ” ハレ”

    ハレラマ、瀬織津姫でお馴染みヤンズこと山水 治夫のブログ

 

お知らせ

お陰様で2月20日に瀬織津姫Caféは1周年を迎えました💝

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

RSS取り込み1

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヤンズ
ひろあきさんへ。

コメントありがとうございます。


>ただ 神様がいるなら もっと 人間が思いもつかない解決さくを与えてくださる そう信じたいです。賛成と反対を超越したところにその解決があればほんとに素晴らしいなって思います。

本当にそうですね。僕もそう思いますし、願います。


http://harerama.hahaue.com
投稿者:ひろあき
記事を読んでいて思ったことは、私はどちらでもない反対も賛成もないそう感じました。他人ごとにしているのかも知れません。もし自分の身の回りに起こっているなら そうは感じていないとそれはわかります。


立場が変われば きっと賛成したり反対したりと 私もどちらかにいるかもしれません。
そう感じました。

ただ 神様がいるなら もっと 人間が思いもつかない解決さくを与えてくださる そう信じたいです。賛成と反対を超越したところにその解決があればほんとに素晴らしいなって思います。

投稿者:ヤンズ
ハートバードさんへ。

ありがとうございます。

今、このように人の本性があぶり出されているのです。

これも瀬織津姫の、禊ぎの一つなんですよ。



http://harerama.hahaue.com
投稿者:ヤンズ
ミカリンさんへ。

尊い御言葉ありがとうございます。

http://harerama.hahaue.com
投稿者:ミカリン
私達の先祖は 子孫の為に どれだけ 努力してきてくれたのでしょう…


私達は 子孫の為に 何が 出来るでしょう…


投稿者:ハートバード
mixiから参りました。四季折々の美しいこの国で先人は感謝と思いやりの心を文化として生きてきました。だから先の大戦では多くの優秀な若者が「公」の為に「個」の多くの命を投げ出してこの国の土となったのですよね。
だからこそ、被災直後世界中の人から「日本人の他を思いやる心の素晴らしさ」に高い評価があったはずです。「瓦礫の処理」には多くの問題があるでしょう。
放射線の問題もその一つであるとは思います。

しかし「全ての瓦礫」が「致死量をはるかに超えるもの」ではない。自然界に生きていれば微量の「放射線」はみんな浴びてる。レントゲンを拒否する人はいない。あれだって「多量の放射線」を浴びているわけで・・・。
私が、怒りを覚えるのは、ひとつの問題点を全体として捕らえて「即反対」の安易な意思です。「放射線」の影響が高い、育ち盛りのお子さんや幼児は東北でも日々生活しているわけで、一体どこまで「自分可愛い、他人の事など知らん振り」な意見が言えるのか?

同じ人間が苦しんでいるなら、みんなで助けるのは当たり前でしょう!まず「受け入れありき」の中から様々な問題点は個々に対応していくべきではないのでしょうか?

単純に「受け入れ反対!」ではなく、自分たちが出来る事はナンなのか?リスクと安全のバランスを取りながら私たちが出来る事はナンなのか?
そこから話が始まるべきではないのでしょうか?
あの瓦礫の山を見て「私の周りは何一つ変わりは無いのだから私には関係がない」なんて普通なら言えるものではない。「そうは言っていない」と言っても結果として「受け入れない」なら同じではないでしょうか?

「条件付で反対」ならそれはちゃんと「マスコミ」も伝えるべきで一向に進みが遅い「復興」にブレーキをかけるような報道は、責任を伴うポリシーを持って行うべきでは無いでしょうか?

各県分担して量の多少にかかわらずまず「受け入れる!」。あとは「各県」で「処理方法」は考える。「処理敷地」「運送費」「放射線」「住民の意見」これらを全ての人が納得の行く形に拘っていては、「何も進まない」そしていつまでも瓦礫は片付く事はない。
また、例えば個人の有志が「受け入れる」ことが出来る方策も考えてもらいたいと思います。私は受け入れたい。
投稿者:ヤンズ
sinosinoさんへ。

ありがとうございます。

>そして、いろんな事が起こった今だからこそ、
>本当のワンネスの方法を考えるのが、私達にできる事だと思っています。

その通りですね。いい機会を与えていただいたと思うようにしております。

http://harerama.hahaue.com
投稿者:sinosino
この意見を文章で伝えてくださった事に感謝します。

それぞれの意見があるとは思うのですが、
とても単純に私はこう考えます。
「そこが自分の故郷でも、その方々は『反対』と言えるのかなぁ」

色んな方の意見を否定するつもりはありませんが、
とても、とても悲しい事だと思います。
ヤンズさんが伝えたように、もっと必要な方法はあると思います。

そして、いろんな事が起こった今だからこそ、
本当のワンネスの方法を考えるのが、私達にできる事だと思っています。
投稿者:ヤンズ
たかはしさんへ。

ありがとうございます。

>瀬織津姫の願いは、何もかも、ただの世界ではないでしょうか?

まさにユートピアですね。

>汚染された地域が住むのに危険なレベルなら、安全な地域に移住するのが一番だと思います。
国が動いてくれないと、 瓦礫を取り除いても、住むのは危険だと思います…


国は、大丈夫と思っているのでしょうかね?
ネットでささやかれているように、本当に大丈夫でないと知っていながら動かないなら、その理由はなんなんでしょうね??

>早く、フリーエネルギーが世に出て欲しいですね…

そうですね。これも姫の願いの一つでしょうかね。


http://harerama.hahaue.com
投稿者:たかはし
瀬織津姫の願いは、何もかも、ただの世界ではないでしょうか? 住むところも、食べるものもです。 地球は誰のものでも無い、皆のものです。汚染された地域が住むのに危険なレベルなら、安全な地域に移住するのが一番だと思います。
国が動いてくれないと、 瓦礫を取り除いても、住むのは危険だと思います…
早く、フリーエネルギーが世に出て欲しいですね…
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ