山水 治夫 公式ブログ  ” ハレ”

    ハレラマ、瀬織津姫でお馴染みヤンズこと山水 治夫のブログ

 

お知らせ

お陰様で2月20日に瀬織津姫Caféは1周年を迎えました💝

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

RSS取り込み1

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヤンズ
ヒィー平九郎さんへ。

病院を抜け出してのコメントありがとうございます!!

明後日の手術。成功しましたね♪

http://harerama.hahaue.com
投稿者:平九郎
病院を抜け出して書き込んでます。もう、検査、検査でウンザリです。ヒィー。

さて、盛姓は宮城県にわりと多い苗字ですよ。でも、山水姓はこっちにはいないですね。
多分、山水姓は「三途の川」に所縁のある名前なので、サンカ、山伏、神主、もしくは坊さんだったと思います。勿論、勘ですけど・・・。
瀬織津姫繋がりもここまで来ると出来すぎていますね(笑)。

「平清盛」は大河ドラマ好きの私ですが、見たいような、見たくないような気分です。現に続けて見てないし・・・。
多分、我が家系が呪われるきっかけとなるシーンが出てくるはずです。殺される俳優は有名だし・・・(涙)。

それにしても平家は市杵嶋姫、源氏は弁財天と八幡様を祭り、互いに呪いあっていましたが、双方とも滅亡しました。
そりゃ、同じ強力な神様を呪いの道具に使っているのですから、当然そうなりますね。清盛も頼朝も浅はかから滅亡したと思います。呪いの連鎖は何時までも続くと言うのに・・・・。

んでは、そろそろ病院に戻ります。明日は転科で、明後日は私の人生の花を咲かせる為の手術です。
命があったら戻ってきます。

ではでは。
投稿者:ヤンズ
ガイヤさんへ。

ありがとうございます。能登ですか〜。能登も山深いところがありますからね〜。あとあそこには本にもかきましたが、モーゼの伝説があって本当に奥深い土地です♪

橘もそうですが、瀬織津姫は調べれば調べるほど、本当に多くのものの神様になっております。機織り、七夕、蚕、山、水子、海、、、、

隠すときに、利用されたってことも当然ありますが、そもそもとんでもない大神様なので、水に代表されますが、

おっと、、、明日話そう! 笑

http://harerama.hahaue.com
投稿者:ガイア
私も多分、父方が平家だと思います^o^
石川県の能登なので平家の落人伝説があったような。

ブログに熱田神宮の お話を書いていらしたあの方も、22日に源平の戦いについて書かれていますね。

水天宮には、安徳天皇がお祀りされていますが、神紋が『橘』なのが気になっています。

また、頼朝公の母君・由良御前は熱田神宮の宮司の娘さんですね。最近、調べて知ったばかりで熱田神宮のお話が出たので驚きました。

明日は講座受講、楽しみにしています*^_^*
投稿者:ヤンズ
仲良しこよしミカリンさんへ。

そうですね。笑♪

まあ、僕の父方はたぶん、平家なんだろうけど、母方は知らないし、興味ないし(笑)、過去にそうであったとしても、また対決する為に産まれてきたわけでもないし、仲良くやるために産まれてきたんだしね。
あと、この日記にも書いたけど、僕はあまり肉体系列は興味なくて、霊系列に、(おおっと! 瀬織津姫伝説のサブタイトルになってしまった! 笑)興味がありましてね☆

とにかく、仲良くやりませう♪♪♪ いつもありがとう。 



http://harerama.hahaue.com
投稿者:ミカリン
私 源氏なんです。

でも ヤンズさんと 仲良しこよしですよねチョキ^▽^


投稿者:ヤンズ
miyoさんへ。

そうそう、この日記にも書こうと思っていたんだけど、四国も本当に落人が多い。(本にも書いたね。『瀬織津姫秘話』に)

源氏との和合、、、いいね〜! 
これを全国でできたら良かったのに、できたところは少なかったのでしょうね。

あの世で和合した人々も多かったのだろうけど、そうでない霊がまだたくさんしるのでしょう。それは源平だけに限らず、全世界の戦いの歴史の中で幾重にも重なって存在していることでしょう。

その方々の為にも楽しく明るく生きていきませう♪

>『瀬織津姫講座』がんばってくださいね(*^-^*)

ありがとうございます!!

http://harerama.hahaue.com
投稿者:miyo
こんにちは!
平家の落人で思い出しました。
伯母の結婚相手が徳島の祖谷出身で、平家の落人の家系です。平家の大将だったようです。そこで源氏と和合し、仲良く暮らすことを選んだといいます。その証に、平家出身でありながら、代々、長男の名前に「義」をつけています。義喜など。以前、その話を聞いたとき、なんだかいいなあ、と思いました(^^)v
『瀬織津姫講座』がんばってくださいね(*^-^*)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ