2009/5/27

欲  

写経をしていて初めて堕ちてしまった

涙が後から後から溢れて

小学校低学年で初めて出た同級生の葬式
高校生で出た中学の時の同級生の葬式

亭主の女癖もおさまって仲睦まじく戻った矢先に自殺してしまったママ

和解の話し合いに行った筈のホテルで撃たれて亡くなったT兄の親友

ボルト入る程の事故から生還したのに突然の病死をしてしまった友人

30年近い懲役から戻ってワタクシの留置所まで幾度も面会に来てくれたのに自殺してしまった初恋の叔父

すべてを済ませてしまったかの様な祖父は別としても…

ぎゃーていぎゃーてい はらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼうじそわか
『極楽浄土へいきましたょ』と説かれる事もあり
『生きて生き抜いて辿りつきましょう』と説かれる事もあり
どちらも佛の説法だとは
聞得したけれど

今日はなぜか
『これからだったのに!』という言葉が延々と離れなくて…

『これから』への欲が強くなってしまったのかな…

そしてそれは恋をしてしまったからなのかな…

佛は愛染明王として今のワタクシをどう判断するかしら…
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ