2008/9/12

正直  

正直者は馬鹿をみる
信じる者は馬鹿をみる

解っているけれど
正直でいたい

解っているけれど
信じていたい

強くなりたいけど
ひとの痛みに鈍感にはなりたくない

俯いて歩き続けて
ふと薫るものに瞳が喚ばれる
美しく生命を全うしているものが
気をくれる

信じよ

馬鹿をみたとて
命とられるわけでなし
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ