2008/6/24

爪  

他の誰の為でもなく
明日逢えるはずの貴方だけの為に装う

けれど

逢えない日の無言の装いは
心通う事無く
傷を増やしただけ

なんて愚かなんだろう

なんて哀しいんだろう

いつの間にか
逢えない日は
必ず別れ話で枕濡らす様になった

いつからか
貴方は
毎日を嘘で塗り固める様になった

嘘を引き裂きたくて
爪を立てるかもしれない

傷つける為に装う爪は無いと
エナメルの先が震える

なんて愚かなんだろう

なんて哀しいんだろう

唯一つの素直な愛の証は
認められる事無く
永久の傷を求める
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ