w.コーギー☆COCO日記

ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ
ワガママ娘『ココ』中心の生活

 
レオっちママ作リンク用バナーです☆

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

☆ウェブログコーギーズ☆

こゆぱぱ作お友達マーク☆          「ココたんバージョン」です♪                                    ≪プロフィール≫ shinyさん作リンク用バナーです          犬種・WELSH CORGI PEMBROKE         毛色・RED&WHITE          犬名・BIDDY OF ANIMAL CLUB JP                   2004年2月1日生まれ 千葉県在住

メッセージBOX♪

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ココママ
ふくままさん♪
10年は短いですよ〜!私だって15年以上は一緒にいたいと思ってますよ〜〜〜!
でも、私は弱い人間なので『もしも』の時の為に覚悟してるだけです。。。
『15年は生きる筈が10年』となると自分を責めると思うんですよ〜。
そうなるとどうしようもないんで10年以上生きたら良しとしないと・・・と思って。(←コレもなんか変・・・)
実際その時が来たらこんな覚悟は役に立つのかどうかはわかりませんが・・・。
でも私が10歳の時に我が家に迎えた『純血種』のマルチーズは10歳まで生きました。
車が苦手だった子なので、獣医さんに来てもらえばもっと長生きしたと思います。
車での移動が致命的だったと・・・。
肺に水がたまって苦しそうになってた時に苦手な車に乗せたもんだから余計に息が出来なくなったのもあると思います。
ですからコーギーだってまだまだわかりませんよ〜!
流行りだす前は日本に70頭位しかいなかったらしいですからね〜。
10歳以上の子が周りにいないのは当たり前です。
大事に育てられてる福ももちゃん、長生きしますよ!!!

ねねママ♪
私、ねねママのお話を聞いて余計に今から自分に言い聞かせなくちゃって思ってるのよ。。。
多分みんな長生きできると思うけど、借りに短命だったらきっと私も自分を責めると思うんだ。。。
ハムスターでさえ私が知ってる一番長生きした子は4年でした。
だから3歳前で逝かせてしまった自分を責める気持ちがありました。
でも周りの人から『寿命だったのよ』って言われるとなんとなく気持ちが楽になったものです。
だから!自分を責めちゃダメだよ〜ねねママ!何があってもね!(←これ自分にも言い聞かせてます)
↓のはつママの言うとおり『どうにも出来ない事』ってあるんだから。
何だか暗い話題でごめんねぇ!
そう!今が大事!今を一生懸命生きないとね!
先の事あ〜だこ〜だ言ってたら何も出来ないものね!
投稿者:ミー母
私は13才のコーギーを知っていますよ!
今でもとっても元気♪大型犬は小型犬に比べて寿命が短いって聞くけれど、コーギーは中型だから14,5才位までは楽に生きられると思っていましたが・・(これは私の希望的推測?)
家族からは”100%ペットロスになる!”と言われている私です。でもこればかりは避けられない事ですからねェ。いつかミールと別れる日が来ても後悔しない様に毎日を過ごしていきたいな♪

http://blog.goo.ne.jp/meal_0522/
投稿者:ろむのトーチャン
「命」(=「死」)の問題は奥が深いです。
寿命はどんな生物にもあり、必ず「死」が訪れます。それが長いか短いかの違いがあるだけです。
寿命が短い生物は不幸なのでしょうか?
いや、それだけ濃い生涯を送っていると考えるべきでしょう。
ワンコの場合も生まれて6ヶ月で初潮が訪れます。それだけ体も成長して、人間よりも濃い時間を使っているだけなんですよね。
それを人間の感覚でかわいそうと思うこと自体が人間のエゴだと思います。
とは言え、やはり、可愛がっていたペットが死ぬということは、理屈抜きに悲しいものです。その気持ちは身近な者が亡くなって初めて分かる感情です。

話はそれるかも知れませんが、
最近は核家族が増え、祖父母の死も「身近な者」の死ではなくなってきています。
我々の子供の頃は、家で亡くなる祖父母の姿を見て、「死」(=「命」)というものを真剣に考えたものです。最近は子供時代にそのような体験をする機会がなくなってきていると思います。
不謹慎かも知れませんが、私にとっては、祖父の死によって、死の悲しさ、命の大切さ、残された者の気持ち等々、子供心に大きな影響があったと思っています。

ココママさんのお義母さんもそういう経験があり、その気持ちを二度と味わいたくないといった感情が強いのでしょう。これは、「死」から学んだ個々の捕らえ方の違いであり、どちらが正しいというものではありません。特に、戦争を経験された方々はその傾向があるのではないでしょうか(ウチの母もお義母さんと同じ考え方です)。

逆に言えば、子供たちとっては非常に貴重な経験となるかも知れません。(ペットには本当に申し訳ないのですが)

どちらにしても、それだからこそ、命あるうちは目いっぱいの愛情を注ぐことが大切ですよね。

http://blog.livedoor.jp/rom_fujii/
投稿者:えるはは
涙出ました。そうですか純血種は10年くらいですか・・・
考えただけでつらくなって来ます。
今を大事にかわいがってあげたいですね!
我が家に来て幸せだって思ってもらえるように・・・
ココたん!ママホントにそう思ってるよ(^^)

http://www.mypress.jp/v2_writers/mimipyon/
投稿者:ジェイのママ
う〜ん、ひしひしと考えさせられましたわ。
純血種は短命って事は耳にしたことがあるけど、今までそんなのジェイには関係ないなんて思ってた私。でも、最近フィラリアにかかってからと言うもの、前とは少し接し方が変わったかなって考えてしまいました。

私も、インコやらハムスター色々飼いました、でやはり旅立ちの時は辛いです、先日も飼っていた金魚が亡くなりました、その時ゆきりん(お姉ちゃん)は走って部屋の片隅へ。どうしたのかと思えば三角座りで泣いていました。それを見ると私も泣けてきました。犬であろうと金魚であろうと生き物の大きさに関係なく命は大切なものなんですね。

何だか熱く語っちゃいましたね(^^;)でも、ホントココたんのお顔とコメントがみょ〜うにマッチしてて思わず笑みがこぼれました。

http://love.ap.teacup.com/kogi-j/
投稿者:はつママ
純血統は短命・・って聞いたことあります。
でも、結局はそれぞれの寿命だしどうにも出来ない事もあるわ(何かこれも冷めてるっぽい?)

要は今!自分が大切にしているもの達(WAN)とどれだけ触れ合い、大切に日々を過ごして来たか、もしもの時に後悔ばかりじゃなくて!
こんなにも!こんなにも大事に思ってたんだ!
きっと、満足してくれてる!そう思いたいですね(=^・^=)

私も小さい時から小鳥・ウサギのたくさんの「死」に立ち会ってきたけど・・・。
喪った悲しさは無理に抑えようとは思わないわ。
辛い物は辛いのです・・・その時は抑えることは出来ません。
それでも・・・ね!今を大切に大切に一緒に過ごしていく方が大事です。

ココたん、今日もとっても可愛い笑顔だわ♪

http://orange.ap.teacup.com/milky_way/
投稿者:ねねママ
早速来たけど、泣いちゃったわぁ(;;)そうよ!純血種のほうが短命なのよねェ・・・。私は、ねねが来た時こう思ったもん『ねねが居なくなっても、ミュウほど悲しくないだろうし、あんなに愛せないだろう』って、が、しかしとんでもない!!今の私の心配症は身内からみて異常なほどでしょ!自分の家で子供みたいに育てたら、愛する事に限界もセーブもきかないわよ(なんかキザないい方になっちゃうけど(^^;))これから、いう事は自分にも言い聞かせる為にいうけど、一緒に居る時間が楽しくて、幸せであればそれだけ・・。失った時の辛さは大きいのよ!だから、今考える事は、とにかく
今を楽しくみんなで過ごす事なのよ!それしかないと思うのよね・・・。ね?ココママ!!ココたんはもう既に思ってるよぉ!『私、ここの子になって良かったなぁ』って(^^)ココたんの表情が、語ってるわ(^0^)昨日、同じ事、実家の母に言われたわ!ねねの調子が悪いって、妹から聞いたみたいで『あんまり、ねねちゃんばっかりに愛情がいってたら、またミュウちゃん居なくなったときみたいになるから!』って、ね!悪気はないんだろうけど・・。
だからって、どこに愛情向ければいいのよお(^^;)?えッ?パパ?実は、ミュウやねねが来る前は、パパにも私すごかったのよぉ(=0=)でも、着てからは、パパには、あまり関心持たなくて(^0^;)!
ほとんど、放任かしらぁ(^^)それで、パパも楽になったと思うのよ!なんせ、行く時、帰って来た時、一番先に出迎えるのは『ねね』ですから(^m^;)!
投稿者:ふくまま
えぇぇぇ!(・o・ノ)ノ寿命10年って短すぎませんか〜?
ほんとにそんなもんですかね(ノ_・、)健康的に生活していけばもっともっといけると思うんですけど。。
私は15年は一緒にいたいと思ってますよぉ。

お母さんの気持ちは分からなくもないです。確かに悪気はないのでしょうね。
でもそんなこと言われたらやっぱり悲しくなっちゃいますね。。
私も自分のわんこが最期を迎えた時『ふくぱぱ&ままと生活できて良かった』と思ってもらえるように日々生活してるけど実際その時が来たら悲しみで押しつぶされてしまうかもしれません〜。
果たして立ち直れるのか・・・。
こんなことを書きながらすーぐウルウル(T-T)きてしまう私です。。

でも最後!そのココたんのお顔見たら自然とにんまりしちゃいました♪

http://www015.upp.so-net.ne.jp/fukumomo/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ