2009/11/1

イタリア古切手@小物入れ  手作り

ずいぶんと長い間、どう加工しようか悩み続けていたものがありました。一緒に購入したぽもさんは、こんなに早く素敵なものを作られたというのに、私はアイデアが浮かばぬまま…

で、ようやく完成しました。

今月末にイタリアをモチーフにした作品を作る必要がありまして、そこに出すつもりのもの。イタリアの古切手、懐かしのリラ時代の切手を貼った小物入れです。しっかりコーティングしてますので、つやも綺麗に出てますし、長く使っていただけると思います。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみにこちら、作業中の写真。

コート剤が乾くまでどうやって置いておけばいいかなと。


クリックすると元のサイズで表示します


ダンナがスウェーデンの方にもらって来たペン立てに挿して乾かすことは決まったのですが、さて、何で挿すか…

回りをキョロキョロしたところ、、、




ちょうどいいものを発見。

ぴったりの長さでした


クリックすると元のサイズで表示します


こいつ、入り口で返してこなきゃいけないんですよね。うっかりポケットに入ってました

ごめんなさーい

でもホント、ちょうどいい長さで…





2009/11/2  10:30

投稿者:アウローラ

>tomaさん
ペン立ての高さとのバランスが抜群なんですよ。
もしやスウェーデンの鉛筆はすべてこの長さ!?
なわけは無いですよね(笑)
この小物入れ、気に入ったのでいろんなパターンを考えてみようと思ってます♪

http://love.ap.teacup.com/cicucicucucito/

2009/11/2  7:09

投稿者:toma

おお、スウェーデンつながり(笑)
そうそう、こいつうちにも居ます…。返さなきゃ!と思いつつもすっかり忘れて帰ってきてしまいます。
すてきな小物入れに変身しましたね〜!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ