2012/12/26

in un freddo Natale...  土もの

クリスマスに間に合うかな〜と作ったものの残念、間に合わなかった

今日26日に手元にやって来ましたよ。このまま来年のクリスマスまで仕舞っておくのも寂しいので、1日過ぎちゃいましたが紹介します。

ずっと、作りたいな〜、なんか作らなきゃいけないな〜と思っていたのですが、いいアイデアが浮かばずに放置。それがつい先日、これだ!って案が急に降って来ました。ホントに急に降って来たので仕方がない。12月26日に出来上がっただけで奇跡かも(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


まず台を作り、それに直径を合わせた真ん丸を轆轤で作成、乾かしてからノコギリで半分に切り分けてあれこれと加工して…出来た!!

中に私の宝物であるプレセピオを入れます。

宝物のプレセピオを入れるための容れ物を作りました


クリックすると元のサイズで表示します


プレセピオとは、あまり日本では馴染みがないような気がしますが、イエス・キリスト生誕の場面を人形で表したものです。私のこれは、ジェス・バンビーノ(幼子イエス)とマリア様、天使、羊、牛のセット。イタリアではクリスマスの時期、日本でもお馴染みのクリスマスツリーとプレセピオを飾ります。

このプレセピオは、以前、私がイタリアでクリスマスを過ごした時、お世話になった方からプレゼントされたものなんです。趣味で手芸やDIY、農業に養蜂までされているとっても素敵なイタリア人ご夫婦、これも手作りなのよ〜って自家製蜜蝋で出来たプレセピオをクリスマスの日に貰いました。

当時の思い出も詰まった私にとっての本当に宝物なんです。これを飾るための台かケースを用意しなければ…と、毎年悩みつつ、すっかり10年ほど経ってしまいましたが、やっと満足するものが出来ました


クリックすると元のサイズで表示します


蓋の内側はこんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します


クリスマス時期だけにしか飾れないのは勿体ない気がするので、こちら側の蓋なら別の時期に出してても大丈夫かなぁ…

イタリアでは1月6日のエピファーニアのお祭りまでクリスマスの飾りを出しているので、我が家もそれまでは片付けないのですが。それでも短い期間ですね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


ちょっとまだ仮止めの状態でなにやら取り付ける方法を考える必要があるのですが、ライトが付きます


クリックすると元のサイズで表示します





私のこっそりとしたプレセピオコレクション。

冬に行ったローマの教会で買って来たものと、あとの2つはダンナが冬に出張に行った際、スペインとブラジルでお土産に買って来てくれたものです。

冬にカトリックの国に行く予定のある方、ぜひぜひ私にプレセピオをお土産にください。ひっそりと集めているので、めーーーちゃ喜びます(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ