2012/5/7

出雲に行って来ました。  旅のはなし

ゴールデンウィーク。出雲へと行って来ました。

第一の目的地は出雲大社です。

大社に通じる神門通りには4つの鳥居があります。これは2つ目の木で出来た鳥居。


クリックすると元のサイズで表示します


木の鳥居をくぐって後ろを振り向いてみました。向こうに見えるのがコンクリートの大きな鳥居。

奥の山を眺めながら、古代、ここが建てられた時はどんな風景だったんだろうと思いを巡らせたりして…


クリックすると元のサイズで表示します


そして参道です。次にあるのが鉄の鳥居。遠くに建物が見えてきましたね。


クリックすると元のサイズで表示します


4つ目の銅の鳥居をくぐって境内です。


クリックすると元のサイズで表示します


御仮殿。

以前から訪れてみたかった出雲大社に初めてやって来たのですが、現在、御本殿が60年ぶりだという修復の最中なのです。御本殿を見ることが出来ないのはとても残念なのですが、修復中に訪れるというのも貴重なことかも。修復が終わったあとにまた来ようと思います。

御本殿が修復されている間、御祭神の大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)はこの御仮殿に祀られているそうです。


クリックすると元のサイズで表示します






とても印象的な大きな注連縄。ここ御仮殿にも飾られています。普通の神社の注連縄は、ない始めが右側なのに対して、ここ出雲大社は左側がない始めなんですよね。他にも、参拝の方式が、二拝四拍手一拝だったり、御祭神が正面ではなく西を向いていたり…と、考えだすと、とてもワクワクしてしまうところであります。


クリックすると元のサイズで表示します


修復中の御本殿です。かなり大きい建物のようです。修復が終わったら、必ず再訪問しなくては!


クリックすると元のサイズで表示します


事前に本を読んで面白いなと思ってたのがこの建物、十九社です。

ここはですね、日本中の神が出雲に集まるという神在祭。その間の神様達の宿泊場所なんだそうです。神様の宿にしてはちょっと狭くないか?と思ったりもするのですが(写真では大きく見えるけど、奥行きは狭かった)、古代ではスイートルームだったのかもしれませんね。


クリックすると元のサイズで表示します



手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ