2011/10/22

陶芸の話  土もの

先日、通っている陶芸教室で1年に1度の展覧会、作陶展がありました。

私が提出(?)した作品はこんなん。

植木鉢カバーとシュガーポットと小物なんやら。なんとか、いい感じにおさまりました


クリックすると元のサイズで表示します


そして作陶展も終わり、現在、作業中なのがこんなん。

ちまちまと作業してきました。かなりのちまちまさで、もう2度と…、いや当分はしない!って気分です まあ完成後の結果によりますが、可愛く出来てたらこの文字を象嵌するヤツ、また挑戦してもいいんですけどね。今回は、初めて使う釉薬を掛ける予定なので、ちょっとドキドキなのです。

しかし、短いスペルのイタリア語単語はないんかいなぁ…


クリックすると元のサイズで表示します


それともうひとつ。

この日、焼成に出した2人用グラタン皿です。ブルー呉須で模様を描きました。これもまたちまちました作業。ホント、ちまちまちまちました1日でございました。


クリックすると元のサイズで表示します


グラタン皿には直火OKな鍋土というものを使っています。この鍋土、あまり使った事がないので釉薬の見本を以前作って焼きました。奥の方、色がさっぱり分かりませんが、これも2つの異なる釉薬を半分ずつ掛け分けてます。

手前左側の釉薬とブルーの線が奇麗だなぁ、と今回グラタン皿はそれでいったのですが、帰宅してこのサンプルをじっくりと見直してちょっと反省。グラタン皿に描いた模様、呉須がちょっと薄すぎたかなぁ…。あんだけ時間を掛けて描いたのに飛んじゃったらやだなぁ。そうなったら、がっかりだ

しかし、濃いすぎるとそれはそれで支障があったりするので、難しいところなのです。


クリックすると元のサイズで表示します


さ、どんな風に焼き上がって来るか、来週がとっても楽しみだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ