2011/9/1

気持ち悪い絵を彫ってみた。  土もの

少し前に焼き上がったペアカップ。そういえば、まだ使ってないんだなー。結構いい出来なのに。明日にでも使ってみよう

前に試したこの技法が気に入ったので、再びチャレンジしました。線画を彫ってその上に薄めた釉薬を塗るというもの。間違えて、前回と違う釉薬を塗ってしまったのですが、別にどっちでもあまり大差ないような感じに出来上がりました。


クリックすると元のサイズで表示します


成形して乾かした後、気持ち悪い絵を彫ってみたところの写真。


クリックすると元のサイズで表示します


線画に出来る何かモチーフを…と家にある本やら資料をあさっていて見つけたのが、これ。マヤの暦に使われている絵です。資料に載ってたのはもっと可愛らしかったんですけどね。フリーハンドで私が描いたらなんだか気持ち悪い絵に… もっと資料を見ながら丁寧に描けば気持ち悪くならなかったのかもね

こっちがダンナが選んだ絵。


クリックすると元のサイズで表示します


私が選んだ絵はこれ。

でも、暦の読み方を知らないので、これが何を表してるのかは分からないんですけどね。


クリックすると元のサイズで表示します


絵は気持ち悪いですが、器の出来は悪くないと思います。この色、結構好き。


クリックすると元のサイズで表示します



(覚え書き)白土。イラホを薄くしたもの+オリベ、+青白



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ