2010/8/2

乾杯は後日。  土もの

ワインカップを作りました。

釉薬も思った通りにかかって大満足


クリックすると元のサイズで表示します


赤ワインにしても白ワインにしても、やはり内側は白色の方がいいかな…と。全体が真っ白だと面白みがないので、外側は黒にして、ポイントに白をちょんちょん。この釉掛け、想像以上に大変で、やりながら、もう2度とこんなことはしない!って思ってたのですが、出来上がりは良かったので、また挑戦することがあるかも…。2客に掛けるのに1時間かかったんですよっ


クリックすると元のサイズで表示します


内側にもポイント、黒をちょんちょんちょんちょん。


クリックすると元のサイズで表示します


で、当然、2客作った訳なのですが、、、

ショーケースに飾られてしまいました わ、わ、わ、私の作品なんかで、い、い、い、いいのですかっ!?って感じですが…。

もうひとつの方は、ランダムに水玉を書きました。


クリックすると元のサイズで表示します


というわけで、我が家で乾杯出来るのは3ヶ月後になりました。それまでにもう一種類ワインカップを作ろうかな?


(覚え書き)天目・白マット/赤土




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ