2010/2/25

シュシュを作る  布もの

以前のあれよりヒドイです

が、ホント、ゴミではないんですよ。要らなくなったメモをくちゃくちゃって丸めて捨てる寸前ではありません。大事なんですから


クリックすると元のサイズで表示します


ぽもさんが、シュシュを作っていたのを見て、私も布でシュシュを作ろう♪と考えてたんです。同じ商品でいろんなパターンがある方が、お客さんも手に取ってくれやすいんじゃないかなと思いまして。2月の手作り市には間に合いませんでしたが、3月1日の楠公さんの手作り市に向けて、シュシュを作りました。

シュシュ。私は結ぶほどの髪がないので興味ゼロなのですが、いろいろと見ていると最近、流行ってるみたいですね。そういえば、中学校の頃に作った記憶があります。その頃、流行ってたんだー

というわけで、すっごく久しぶりに作るシュシュ。うっすらぼんやりとした記憶のまんま縫い始めるとメビウス化してしまうこと必須なので、確認のため必要だったのが上の写真のゴミなのです。

作り方はいたって簡単なので自作される方も多いだろうし、手作り市でも競合さんは多いでしょうね。なので、柄で勝負です


クリックすると元のサイズで表示します


が、なんせ自分が使わないため、どんなデザインが好まれるのかがイマイチ分かんないー。試しにいくつか作りました。

この写真じゃ分かりにくいですが、二重バージョン(左)とシンプルバージョン(右)です。


クリックすると元のサイズで表示します


3月1日 月曜日 10:00〜16:00 

楠公さんの手作り市に出店します。おそらく、先月とは違い良いお天気だと思うので、お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいー




縫い物をする時は、i-Podをスピーカーに繋いで聞いているのですが、本日のBGMはこれ。

Le Origini Di Adriano Celentano, Vol. 1


Adriano Celentano 1938年生まれのイタリア人ミュージシャンです。私はまだこの古いベストアルバム1枚しか持ってないのですが、何度聞いても素敵です。1曲目に入っているのは、“Il tuo bacio è come un rock” 日本語に直訳すると、君のキスはまるでロックのようだ

縫い物も進むというものです






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ