中日新聞、岡崎ホームニュース  non

過日取材いただき、岡崎ホームニュースさんに、
玉澤昌子のリサイタルの特集記事を第1面にカラーで大きく取り上げていただきました!
ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

プラネタリウム  non

新しくリニューアルされた安城プラネタリウムにて弾きました
クリックすると元のサイズで表示します
縫い目のないスクリーンは今現在、安城が日本で唯一なのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します
このプラネタリウムを設計された平岡さん、ここのプラネタリウムの運営、ナレーターさんとしても大活躍。美しい新しいプラネタリウムの生みの親です。
新しくリニューアルされたプラネタリウムでこそ、弾いてもらいたい、そう、おっしゃっていただいて、3度もこのプラネタリウムによんでいただいきました。
すごく光栄、うれしいです。ありがとうございます。
天文研究家の浅田英夫先生、そして、本日お世話になったスタッフの皆様と記念さつえい。
クリックすると元のサイズで表示します

0

11月2日にリサイタルします  non

玉澤昌子です!!

すごく久しぶりにブログをあけて投稿をしています。

父が亡くなり姉もなくなり、私の核を作ってくれた実家の皆がいなくなりぽつんと一人ぼっちになったさみしさを抱えていました。
しかし、亡くなってから数か月たってから、私には何ができるのか?と考えたら
私にはピアノがある、そして、ふるさと、岡崎がある。


ピアノで郷土岡崎へ恩を返す人間になりたい、そう思えるようになりました。
ピアノを使って岡崎に感謝の気持ちを込めて11月2日に地元岡崎でリサイタルをさせていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

亡くなった実家家族、そして、郷土岡崎の礎を作ってくださった多くの方々へ感謝、鎮魂を込めた選曲が多いですが、最後は、この先の希望を込めて、明るい元気なラプソディーインブルーで締めくくります!!!

ぜひ起こしいただけたら幸いです!
0

リサイタル  non

東海愛知新聞さんに、リサイタルの記事の特集を大きく載せていただきいました!!!クリックすると元のサイズで表示します

地元に愛される新聞に、地元岡崎でリサイタルをする玉澤のことを記事にしていただける、ありがたいです。

ありがとうございました。

この東海愛知新聞さんには、一般社団法人Brass5岡崎で月に一回コラムをのせていただいており、玉澤が記事担当しています。
第3金曜に掲載です。次回第4回目が9月27日に掲載されます。
0

かなりひさしぶり  non

このブログを見てくださってる方いらっしゃるのでしょうか(^_^)
毎日アクセスが一桁ですがあるみたいで・・・。
なんと4年以上ぶりに更新です。

演奏活動では、前の記事の後充実した経験をさせていただけたり
実姉が、急性骨髄性白血病で他界したりほんといろいろなことがありました。

2017年から2018年への年越しは、発熱で体調不良で布団で4日間過ごしました。
2日から体調復活。

娘は菊里高校音楽科1年生にいつの間にか。

玉手箱を開けてしまった浦島太郎さんみたいにならないよう
毎日謙虚にコツコツ過ごして行きたいです。クリックすると元のサイズで表示します

どうぞこんな私ですが今後ともよろしくお願いいたしいます。
6

書家さん、そして、自分の音へ恋するという気持ち  non

四日市在住の、同年代の書家さんの、恵秀さんから
素敵な書をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

貝殻に和紙を貼って、そこに書をしたためられたものです。

この、響、のびやかなこと、美しいこと!!!

恵秀さんはご病気を小さなころから抱えられて
ご自分のご体調万全でないからこそ
心自由、のびやかなのかもしれません。

「書は自分自身」って
言ってみえたのが、私には衝撃で。

それまでの私は、ピアノは自分にとって、永遠の憧れ
追いかけても追いかけても、手が届かないものであったので・・・。


そしてそして

先日、夜中にフェイスブックで恵秀さんとやりとりしてくださった時に書いてくださったものがこちら。

 

 

クリックすると元のサイズで表示します

 

真夜中の彼女に書きたい意欲と

真夜中の私の弾きたい意欲がシンクロしたときに、ちょうどいただきました・・・♡

 

で、うれしくて、プリントアウト。

 

クリックすると元のサイズで表示します

印刷なのにこの美しさ!!みずみずしさ!!

 

彼女の書への思い、私も、ピアノに、音に、同じように、
いや、自分らしく・・・伝えたい!!!

 

今、弾くことに、教えること以上に喜びを感じています。

 

なんどもなんども毎日眺めて

書に、頬ずりをして・・・・。

この思い、おばあさんになっても、持ち続けたいな。

私は、間違いなくピアノに恋してる(笑)

 
そんな思いを、7月18日の豊田市美術館、高橋節郎館のコンサートで伝えたいです。

節郎館13:00〜13:50

(大人入館料300円かかります。中学生以下は無料です) 

クリックすると元のサイズで表示します

 

当日はこの順番で演奏します☆

6




AutoPage最新お知らせ