フランスに行ってきましたB

2015/6/29 | 投稿者: junko

Paris Gare-de-LyonからLyon part-dieu(←ややこしい)まで、TGVノンストップで約2時間。

リヨンに到着しました

クリックすると元のサイズで表示します


到着してまず思ったのは『暑い!』

パリでもそうでしたが、こちらのタクシーはエアコンをつけない(もしくは無い)

ヨーロッパの人は冷房が身体に悪いと信じているんだとか?・・(^^ゞ


クリックすると元のサイズで表示します


そして、線路に落ちている、おびただしい量のタバコの吸い殻にビックリ!!
最初、白い石が混ざっているのかと思いきや、よく見るとぜーーんぶタバコの吸い殻。

ふと向かい側に停まっているTGVを見ると、デッキでタバコを吸っている女の子が(゚Д゚)
(公共の建物はすべて禁煙となっているものの、少しでも外気の入る所なら喫煙OKなのか?)

石畳の溝もタバコの吸い殻で埋まっているし、、、

今度ミニチュアで石畳を作る時には、絶対にやりたいです、この表現



リヨンでの宿は、旧市街にある15世紀の建物で、本当に素晴らしかったです。


クリックすると元のサイズで表示します


街全体が世界遺産にもなっているリヨンの旧市街地。


クリックすると元のサイズで表示します


一度足を踏み入れてしまうと、とても新市街へ観光へ行こうという気分にはなれません。


クリックすると元のサイズで表示します


アパルトマンの周りをウロウロウロウロ・・・・。


クリックすると元のサイズで表示します


やはり、というか当然エレベーターは無いので、足腰にきますが・・(^^ゞ

昔の人はここを素足で上り下りしていたのかな?なんて考えながら、階段を進むと
何だか不思議な気持ちになります。

日本では室町時代とか戦国時代?(ざっくりでスミマセン)


クリックすると元のサイズで表示します


とはいえ、アパルトマンの中はすごく快適でした。

壁が厚いぶん涼しいし、キッチンなんて近代的でオシャレでした。



リヨン2日目は、ミニチュアミュージアムへ。
Musée Miniature et Cinéma


クリックすると元のサイズで表示します


ミニチュア・ドールハウスを愛する人なら、一度は是非ここへ


↓この様な感じで展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します


私個人的には、シカゴミュージアムにあるソーンコレクションよりも、こちらのほうが好きです。


↓コレや(s=1:12)
クリックすると元のサイズで表示します

↓コレなんて(s=1:12)
クリックすると元のサイズで表示します

どストライク


ちなみに、私が行った日(平日)は小さい子供達の社会科見学的な団体が2〜3組いて
非常にうるさかったです。

ディスプレイのガラスをベタベタ触るし・・

子供が来るところでは無いと思うなぁ。
(あ、でもシネマもあるから仕方がないか・・)


ここのオーナーでありアーティストのDanさんと奥様Valérie CHAIXさんと

クリックすると元のサイズで表示します


ちなみにDanさん、子供がうるさいと怒りますw





パリと同じく、夕方になると突如として現れるお店。

クリックすると元のサイズで表示します


旧市街のアパルトマン周辺は、思いっきり観光地なので
食事には正直期待していなかったのだけど、、ところがどっこい、何を食べても美味しい!


美味しいお酒に美味しい料理、さすがは美食の街、リヨン!!

2泊じゃ少なすぎました。
今度はもっと長く滞在したい街です。



☆おしまい☆




アトリエバニラウェブショップ
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ