フランスに行ってきましたA

2015/6/28 | 投稿者: junko

パリ2日目の朝、蚤の市に行った後は
ルーブルの近くにある、小さなギャラリーへお邪魔しました。


クリックすると元のサイズで表示します

あらかじめ、
ギャラリーのオーナーさんの自宅で、フランスのアーティストのミニチュア作品を見せてもらえる約束をしていたので、
ギャラリーからご自宅へ移動するのだろうと思っていたら…

な、な、なんと、ギャラリー奥の扉の向こう側、全部がご自宅で

扉一枚を隔てた向こう側には、こんなに素敵なプライベートエントランスがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

注:ここはパリの1区、東京で例えるならば銀座の様な所で
まさかここに住んでいるとは思ってもみなかった。


なんて素敵な暮らしなんでしょう〜〜〜〜〜


個人のお宅なので、外観や詳細な写真は載せませんが、本当に本当に、素敵なところでした!

普通の観光では絶対にできない体験なのは当然のことながら、
こんなに素敵な『個人宅』は、ワタクシ生まれて初めて見ました。

場所も、建物も、インテリアも、、、すべてが完璧すぎて、涙が出そうでした

本当に羨ましい限りです。


ご自宅で作品を見せて頂いた後はストックしている作品を見る為に、パリ郊外にある倉庫へ
車で連れて行ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

電気も通ってない倉庫では、Ronan-Jim SEVELLEC氏の作品を堪能。

素晴らしいアート作品の数々でした。



再びギャラリーに戻る車中から、エッフェル塔。

クリックすると元のサイズで表示します


彼女の自宅や、Ronanさんの作品をみた後でエッフェル塔を見ても
大した感動もないとゆー・・(笑)




さて、パリ3日目はいよいよミニチュアショー。


クリックすると元のサイズで表示します

会場はパリの外れ、みたいな所です。
街並みもどこか近代的で、周辺にはカフェも少なめ。


↓ショー会場の様子

クリックすると元のサイズで表示します


日本のミニチュアショーの規模と同じか、それより少し大きいかな?位で、
こぢんまりしているので見やすいです。


ここでもCatherineの人形は大人気。
というか、買っているのはディーラーがほとんどで・・(=_=)

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに沢山いるお人形も、ショー開始1時間後にはすべて無くなります。

さて、この中から我が家に来る事になったのは、どの子でしょう〜(*^_^*)
(相変わらずのクジ運の悪さを発揮したワタクシでした・・)


2時頃には見終わるかな・・と思っていたショーですが、
結局最後までウロウロと見てまわり・・。


疲れ果てて、カフェで一休み。買い物って疲れますねぇ(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します


ヨーロッパの夜は長い。

昼に通った時には無かった店(気づかなかった店)が、夜になると突如、出没します。

この日のパリは年に一度の『音楽の日』で、街中が音楽で溢れていました。


パリ4日目は、ゆっくりめの朝。

近所のパン屋でクロワッサンを買ってきて朝食を済ませた後は、ひとりウロウロと街歩き。
パリは通りのすべてに名前がついているので、非常に分りやすいです。

↓有名なお菓子屋さん、A LA MERE DE FAMILLEにも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

バルコニーや窓、外壁・・多分100枚くらい写真を撮りました(笑)
(きっと変なアジア人だと思われたでしょうね・・)


お昼はデリで、ピクニックセットを購入してランチ。

バゲットとハムとパテとラディッシュに、フルボトルの赤ワインが1本付いてきた。
どんだけ飲むんだ?フランス人・・などと言いつつ、私も飲んでしまったのだけど(笑)


ランチを済ませた後は、TGVに乗ってリヨンへと移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

TGVのファーストクラスは座席が広く、内装もシックでとても素敵だったのだけど
トイレは最低だった〜〜〜〜(=_=)



コンパクトにまとめようとしているのですが、またズラズラと書いてしまいました…。

Bに続く




アトリエバニラウェブショップ
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ