2013/2/20 | 投稿者: tn-modeles

リアのトンネルの部分も縁を薄くしましょう。
マジックなどで色付けしておくと攻め具合が判りやすいですね。
私はいつも調子こいて攻めすぎてヨレヨレになってしまうのでね。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/19 | 投稿者: tn-modeles

パネルラインはおおむね綺麗でして、改めてやり直すことはないでしょうね。
気持ちもう少し掘り下げますけどね。
クリックすると元のサイズで表示します


バックミラーの取り付け部分はこんな感じですね。
出来れば埋めてミラーを差し込み式に変更したいですよね。
実写の画像を見るとこんな感じだけど、面を綺麗に見せたいですしね。
試行錯誤してみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/17 | 投稿者: tn-modeles

先日のロシアでの火球?隕石での映像は驚きでした。他国事とは言えず、何時我が祖国への落下するかはわかりません。何時だったか関東地方でも夜中に見られた発光物体があったなぁ〜〜まずは怪我された方々の快復を祈るだけですな。
それにしても最近は誰もが動画を取れる環境にあるようですね。ニュース映像はほぼそれのお買い上げ。確かに、ドライヴレコーダーや携帯電話やデジカメなどなど。録画機能がついてる上にすぐに起動するし、とっさに「撮らなきゃ」になるんでしょうね。私なんぞな超〜〜〜アナログ人間は、現場ではただ事象に見入るだけでしょうね(^o^)/


ディフューザー部分は毎度のことな厚みでメチャ削りたくなりますね。
でも、両方から攻めるのは考え物。バランスを崩します。
私の場合は正面から見える範囲で、薄く見えるように片側のみを削り込みます。
クリックすると元のサイズで表示します



ある程度をノミで削ったら、当て板した紙やすりで表面をならしながら調整していきます。
1ヶ所に固執せず全体をバランスよく削るのがコツなんでしょうね。
つい、1ヶ所ずつ攻めちゃって「あれれ?」見ないになるんですよ、私は。
角の部分と際の部分は慎重に仕上げシャープにましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/14 | 投稿者: tn-modeles

今日は聖バレンタインDAY。
大好きな人にプレゼントをしましょう。
決してチョコレートをプレゼント!なんて商業主義の宣伝には惑わされずに(#^.^#)
でも、チョコをくれたら嬉しい自分もいるのね(T_T)
ちなみに私は親しい女子友達に好きな画家の画集をプレゼント。


まずはエアインテークを開口しましょう。
開口するというよりは奥行きを出すという方が当てはまるね。
F1模型の当たり前体操になってますね。
でも、気をつけないと横からビットとかが顔を出しちゃいますよね。
集中ですぅ(@_@;)
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む

2013/2/12 | 投稿者: tn-modeles

面白い形状なのです。特に形は大きくは修正しません。
近年のタメオは下手に形状修正するとデカールのつじつまが合わなくなることが。
逆に修正しないといけない場合も。
なので、一旦デカールをコピーしてボディにあてがってからあれやこれやと考え計画を練ります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



2013/2/11 | 投稿者: tn-modeles

次に取り掛かりましょう。
これまたタメオのキットでルノーE20・バーレンGPですぅ(^O^)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





前にも書いたけど、箱絵がカッコええなぁ〜〜(^O^)









AutoPage最新お知らせ