2013/2/8 | 投稿者: tn-modeles

タメオTMK251 ウィリアムスルノー FW19 ヨーロッパGP J・ヴィルニューブ
仕上がりました。作品プレートも直しを入れて、撮影も終わり埃をブロアで取ってケースを閉めました(#^.^#)
久々に1台の模型製作の記事をグタグタと書きました。
さて次の作業に入りましょうっと。


15年前に製作した98年用のタイヤテストカー。
多少は進化があったんですかねぇ?
しかし、何でまたフロントウィングがこんなに接地してるのかな?
これじゃ走れないじゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/6 | 投稿者: tn-modeles

さていよいよ長きに制作してきたウィリアムスルノーFW19 も終焉の時が。
台座に取り付ける作品プレートをプリンターで印刷してアルミ板に貼りつけると。
これがまた基本が入るとおじゃんなので、気を使います。
私はどちらかと言うとピカピカに磨きだすより、目の整ったヘアーライン調を好みます。

で!でけたと喜んで貼り付けたら・・・・・3thになってるじゃん(T_T)3rdなのに・・・・・・
とメチャクチャ凹んで、その日の夜は涙で枕を濡らし、翌日乾燥機に放り込むと。


あと残る作業は撮影です。
その撮影方法ですけど、先日オートモデラーの集いin横浜でお話しできたS.E.Mのnanapapa氏からご教授頂きました。
今回は試していませんが、サンプル模型を使いデータを収集していくつもりです。
撮影などに興味のあるモデラーはぜひnanapapa氏のブログへアクセス!
模写花旅

クリックすると元のサイズで表示します

2013/2/2 | 投稿者: tn-modeles

出来上がった小物たちを取り付けていきます。
細かいのでピンセットを使うけど、塗膜を剥がしかねない。
マスキングテープを細切りにして巻き付けてクッション代わりに。
それでも握る力加減が微妙です。
一番神経を使う場面。

おっと!右ミラーが上を向いている。
こりゃ大変!!
クリックすると元のサイズで表示します

2013/1/28 | 投稿者: tn-modeles

ピトー管はエッチングパーツではあまりにも貧弱。
なんったってエッチングでは形状が■ですからぁ〜〜〜(@_@;)
そこで、丸棒で再製します。
まぁ、この手は皆さん当然のごとくやっている作業なんでしょうね。
もちろん、ノーズに付ける際の基部も真鍮パイプを通して半田付けしておきますぅ。
この作業をしておけば丸棒が万が一下がっていくこともありません。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/1/27 | 投稿者: tn-modeles

資料などを見ているとイロイロと再現されていないパーツがあるんですぅ。
前にも書きましたフロントウィング主翼部分のパーツもそうですね。

サイドディフレクターを固定する支柱も大半はエッチングが入ってるのでそれに合わせて真鍮棒で再現したことは前に書きました。
フロアデッキ下の部分の画像を見ていると何やら固定棒がまだあるような感じで、その後イロイロと画像を収集すると、上部の丸棒上の支柱ではなく平面の支柱がありました。
形状と場所が判ればあとは再現するだけ。
0.15oの真鍮板から切り出して変形しないように慎重に取り付ければOK!

意外とこのディフレクター板固定支柱は再現されていない支柱も多いようですね(MP4/8の時にも思いましたね。)
クリックすると元のサイズで表示します

2013/1/25 | 投稿者: tn-modeles

彫りあがったバックミラーは、通常の塗装をして0.1o厚の洋白を磨きこんで埋め込めば、終了。
鏡面に綺麗に映った事で疲れが飛びますね。
クリックすると元のサイズで表示します


2013/1/24 | 投稿者: tn-modeles

最近、体調が思わしくなく、病院へ。
成人の日の大雪からの雪かきで腰を痛めてから、どうも調子が狂う。
仕事での長時間の座り仕事も効いたかな(T_T)
神経はズボラな方だけど、最近はイロイロと神経を使うことが多くてね!(^^)!

このFW19が終わったら気晴らしに温泉に出かけなきゃ。

ミラーは近年のF1に比べれば幅が狭く小さいのなんの。
でも鏡面は入れたいし・・・・・
で、頑張っちゃいますぅ。リュータービットと、特製超小型ノミを屈して彫りましょう。
慌てず、騒がず、集中してね。
クリックすると元のサイズで表示します





2013/1/23 | 投稿者: tn-modeles

資料画像を調べてると、意外と再現されていないパーツを見つけるんです。
まずはフロントウィングに付く固定用のパーツ。
ちょっとした金属板の加工で、雰囲気は抜群でしょうか?
もう少し小さい感じがベストなんですけど・・・・
でも、これ以上の小型化は自作エッチングパーツでも作らないとですね。
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ