2012/8/22 | 投稿者: TGD。

ノーズ下も塗装しているのでカーボン地を表現しましょう。2分割に分けて貼りこめばOK! ひっくり返さなければ見えないけど、ひっくり返されたら見えるから貼りましょうね。まぁ、私は台座に固定しますけどぉ。
クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/19 | 投稿者: TGD。

黒に塗装したからにはカーボン地を表現したいからスタジオ27のデカールを使います。型紙作ってカットして貼り付けてと。さすがにこの部分を塗装で表現するには面倒くさいかな。コブの部分はじっくりと時間をかけてデカールを馴染ませればOK! 何事も焦らずにね。
クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/10 | 投稿者: TGD。

シャーシに付く空力パーツ。カーボンデカールを貼り付けたんだけど、リサーチ不足で方向を間違えた。実際は斜めに貼るのが正しいようだ。まぁ、最初に気が付けば後が正しく作業できる。
クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/8 | 投稿者: TGD。

ノーズ下のカーボン剥き出しの部分。説明書では一部塗装で表現と表記してますがノーズ下の部分も一部カーボン時なはず。でも境界線が分りません。ひっくり返ってる画像でもあれば別なのでしょうが、そんな画像は縁起でもないしね。で、資料の宝庫な我が会怪鳥から借りている本をじっくりと検証すると前方からの画像フロントウィング支柱辺りからの境界線らしき部分が判った。その線とコクピット付近の線をつなげて雰囲気のみを。どの道ひっくり返さなければわからないし、私は台座に固定するし(^.^)
クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/5 | 投稿者: TGD。

ルマンの会のケース製作でもいつもお世話になってる「アクリめいと」から1/20用の台座が来た。
今回は趣向を変えて下の段を透明にしてみた。絵が下手でも額縁を購入にすれば下手さをごまかせると学んでいる私は模型製作でも同じことを。
クリックすると元のサイズで表示します

せっせと完成品を作ってまた発注しないと(^.^)

2012/8/3 | 投稿者: TGD。

早いものでもう8月です。日差しサンサンとでまぶしい限り。
そんな時期なので、自転車を買ってみました。ビアンキなど高級なものは身分不相応だけど、それなりにブランド物で格安なものをとね。
クリックすると元のサイズで表示します

で、早速に荒川まで自走。しかし、暑いね、水分補給と塩分補給を欠かせないね。



C30制作で一番悩んだのはフロントウィングね。えらく細かいパーツがどっさりで、組んで?バラで?と考えつつも、結局バラで各パーツを丁寧にマスキングして仕上げると。表が白や赤で裏が黒ですからね。で、思ったよりも裏側が見えないので表面をクリアコートしたら半艶仕上げだな。
クリックすると元のサイズで表示します


2012/8/1 | 投稿者: TGD。

フジミの迅速な対応に感謝しつつ、デカールを貼りましょう。しかし疑問がるのは今出回ってるキットは訂正デカールが入っていないんでしょうね。かといって次のロットが出るほど爆発的に売れてるわけでもないから買う度にお願いしないといけないのかな?まぁ、私の場合、今のを作ればそのあと作るかと言えば・・・・・わかりません。値段が高いしね。
クリックすると元のサイズで表示します



じゃぁ、デカールをはしましょう。
自分で作ることも考えたけど、気が付けばアルプスのプリンターは手元から離れていたのよね。今考えると勿体ない事をした。使っていない人!誰か頂戴(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

2012/7/31 | 投稿者: TGD。

デカールが到着するまでに他のデカールを貼りましょう。まずは最初にノーズ部分のスポンサーデカールを貼りませう。赤いラインとのバランスが微妙でね。貼り終えたら、赤のストライプを貼ります。まずは前から。水をたっぷりと引いてデカールを滑らせます。スポンサーデカールを貼ってて思ったんだけど、妙に糊成分が強い気がした。気のせいかもしれないが・・・・位置調整をしているとやたらデカールが引っかかるのね。まぁ、腕が未熟なんだと思うけど。
デカール軟化材は極力使いません。非常に薄い仕上がりなので折れたりくっ付いたりするんでね。軟化材はすべて貼り終えて動かないよぉってなったら表面と際から塗ります。
赤いラインが入るとザウバーC30だよね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ