ルノーE20

2013/2/27 | 投稿者: tn-modeles

エッチングパーツにはサイドエッチで生じた段差があります。
一番気になるのはリアウィングの翼端板。
ここは綺麗に仕上げておきましょうね。
見栄えが全然違いますのでぇ(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します

厚手の板に紙やすりで斜めにならないように段差を削ります。
この段階ではまだ薄っすらと段差が残っています。
塗膜で埋まるんですけど・・・・綺麗にしておけば薄い塗膜で仕上げられて、際の立ち方がシャープになると思います(理想ね)
クリックすると元のサイズで表示します

これ位の仕上げで良しとします。
調子こいて削りすぎると、翼端板自体が小さくなってしまうのでね。
段差の低い方まで到達したらヤスリの番手を1200〜1500ぐらいにして磨きいれましょう。
クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ