研ぎだす。

2012/9/3 | 投稿者: TGD。

クリアーを希釈の薄いのから3段階ぐらいで濃くして一息つく。よ〜〜く硬化させたらうねり等があるので1500番のペーパーで表面を平滑に。ただ追い込み過ぎるとダメ。適度な諦めもひ必要。
耐水ペーパーを使いいい感じに仕上がれば、最後のクリアー吹きへと。希釈度を濃くもなく薄くもなくで万遍なく吹き付ける。テロッとした感覚で吹き付けるのをやめて1週間寝かせましょう。そうしたらコンパウンドを使ってノーズから磨いていく。gdist43氏もブログで書いておりますが車体が大きいだけにパートごとに分けて時間をかけての仕事が一番と。まぁ、濃い色よりは傷が目立ちにくいのですがねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ