駿河の国へ

2009/3/1 | 投稿者: The Great Deceiver

時が経つのが早いと思う今日この頃。
今週(3/1〜3/7)は防災週間なので意外と忙しい。
また年度末でもあるので慣れぬ収支報告やら会議やらと面倒なことが沢山!

3月ともなると静岡合同展示会への作品つくりが気になる。
週末数時間しか製作ができない状況なのでなかなか進まない。
それでも5月完成を目指して進まねば。

クリックすると元のサイズで表示します


アンダーシャーシを真鍮板で作り直そうと思ったけどスケジュールで考えると時間がないと。
そこで毎度のことながら縁の部分を真鍮線で補強。ただサイドの部分は真鍮板で作り直しちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ドライブシャフトが通る部分も真鍮パイプを旋盤加工して任意の大きさにして仕込んでます。

今とても気になるのはギアボックス付近のアンダーシャーシの形状ね。この解釈でいいのかなと思いつつ・・・・・・どうしよう???

タグ: ロータス 1982 F1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ