Porsche917LH

2016/4/26 | 投稿者: tnmodele

ファンが入る部分は固定用のネジを入れるために穴を深くしていますねぇ。そこで元の穴と同じ径と深さで真鍮棒から旋盤加工して作ります。
単純に2つのパーツ構成です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


お次はファンネル部分です。ここのアイデアはブログヨシナシゴコロの友人のOhtoroさんの途中経過を見せてくれた時にコッソリと頂いちゃいました。実に効果がある演出です。この見えるか見えない感じがいいですねぇ。私は革用品用のハトメを使いましたが多少返りの部分が太くてどちらかというとF1系のファンネルにいいのかなっと。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


実際に取り付けてカバーを付けると思いのほかファンネルが見えない。なので0.3mmの真鍮線でかさ上げしてみますと本物とは違うけどカバーの小窓からちらりと見えるのです。これも模型としての演出と考えます。実車通りに作るよりも自分の施した効果が見える方を私は選びます(なんて偉そうに言ってみる(笑))
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ