2008/11/27

やったね☆  堤真一さん

今朝のめざましテレビでも取り上げられてて一瞬目を見張ったけど、このほど堤さんが報知映画賞で主演男優賞を受賞したとのこと! 『クライマーズ・ハイ』での全権デスクとしての取り組みと苦悩をよく表現していたと思うし、あの映画は観に行った甲斐があった作品だったので、こういう形で報われたのは私もうれしいね。おめでとうございます!

その『クライマーズ…』は来年DVD化されるので、未見の方はそのときにどうぞ。こういうシリアスな映画もたまにはいいもんですぞ(うふ)。

2008/6/7

こころの入浴してきました  堤真一さん

なかなか行けずに後回しになっていた『山のあなた 徳市の恋』を、やっと観ることができました。自然と人間をそのままとらえた映像の美しさ、ピアノをメインにした音楽の心地よさとがマッチして、落ち着いて観られるていねいな作品だったと思う。草なぎ君(例の字が変換できない<汗)はああいう前向きでパワーのある役柄、合いますね。そういや久々に堤さんの出演作を観たことにもなるけど、今回の優柔不断なぼんぼんという役どころも嫌味っぽくない感じでいい。

でも堤さんといえば、私的には予告で流れた『クライマーズ・ハイ』の方を早く観たいんだよね。実は試写会に応募してるんだけど、どうか当たりますように!

クリックすると元のサイズで表示します

2006/10/22

2か月ぶりに映画を観た  堤真一さん

クリックすると元のサイズで表示します

今日は久しぶりに映画を観てきました〜♪ 堤さん主演の『地下鉄(メトロ)に乗って』。現代と過去を行ったりきたりしつつ、大切な人への想いを再確認する…と言えばいいのかな、内容的に。ネタバレになるといけないのでこれ以上は言わないけど、好きな人がいるって人には観てほしいかも。でもね〜、岡本綾ちゃんにちょっとジェラシーを感じたりもしてね(笑)。

2006/3/3

おめでとう!  堤真一さん

クリックすると元のサイズで表示します

日本アカデミー賞の授賞式が今日だったんですね。あいにくTVでの模様を見ることができなかったのでYahooで結果を知ったんだけど、予想通りに堤さんが助演男優賞受賞。ブルーリボン賞や日刊スポーツ映画大賞など、各映画賞で助演男優賞を総なめ状態の堤さんですが、やはりこの日本アカデミー賞での受賞は喜びもひとしおだっただろうなぁ…授賞式、録画してでも見ればよかったと今さらながら後悔してる私(泣笑)。去年、映画では本当に大活躍だったから、報われることができてよかったです。堤さん、おめでとう!(ぱちぱちぱち)

また、今回は吉岡秀隆さん(主演男優賞)や薬師丸ひろ子さん(助演女優賞)、佐藤直紀さん(音楽賞)…といった各部門を制した『ALWAYS...』が12部門制覇という快挙を達成。この映画もやはり各映画賞で受賞していることもあり、今回の受賞でいかに価値の高い作品だったことが改めて証明されたんじゃないかな。2回観ている私としてもうれしく思う。

2005/12/11

あの夏の戦いがまた…  堤真一さん

クリックすると元のサイズで表示します

『FDF』のDVDを今日、セブンイレブンで受け取ってきました。初回限定生産のコレクターズエディションで入手だよ♪ 本編と特典版のディスク2枚組とビジュアルブック・着せ替え携帯ストラップ・すごろくゲームの封入特典つきで、なかなか豪華でしょ。ビジュアルブック、今まで見たことのない写真も新たに収められてる上、撮影に関する舞台裏や“おっさん”鈴木さんの肉体変化データの詳細版が載ってたりして、単なるパンフの延長になってないのがうれしい。DVDはこれからゆっくりと見ていこうっと。高かったけど、今回も買ってよかったです!

そうそう、今日も映画を観てきたの。『Mr&Mrsスミス』にするつもりが、時間的都合で『SAYURI』になっちゃった。「ハリウッドが日本をテーマに映画をつくったらこうなる」ってことかな。思ったほど悪くないし、映像美の素晴らしさは確か。ただ、やっぱりどこか、日本だけど日本じゃないって感じなのよね。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/12/4

やっぱりいいね!  堤真一さん

クリックすると元のサイズで表示します

今日こそは映画を観に行こうと決意して外出。休みゆえの混雑で駐車までにてこずったため、当初観る予定だった『エリザベスタウン』はあきらめて『ALWAYS...』に変更。このごろTVでの評判を受けて、やっぱり早いうちにリピート鑑賞をと思ってね。入り口に置いてあった新聞の特別版(写真のがそう)、すかさずもらってきたぜ♪

(以下はネタバレ注意につき、映画をご覧になってない方で内容を知りたくないのであれば読まないでね)

続きを読む

2005/11/10

1位だって!(喜)  堤真一さん

『ALWAYS...』の興行収入ランキングが1位だったとのこと。公開初日&2日目の両日だけでかなりの数字をたたき出したそうです(私も2日目に行ってるからそのうちに入ってるわ)、ぱちぱちぱち☆ 幅広い世代に受け入れられるお話に仕上がってるし、当時を知る人だけでなく今どきの人たちでも楽しめる、そんな映画はそうそうないものね。何よりも登場人物の人情味あふれるやり取りに心打たれるもん。ネット上での評判もよさそうだったから、「きっといい結果が出るよね」と思ってはいたけれど、そしたら案の定! まだ観たことのない方はぜひとも観てほしいです。劇場で感動してほしいね。堤さんの新たな魅力も発見できるし(笑)。今後さらに評判が上がって、ロングラン上映になってほしいなぁ…『ローレライ』みたいに。

2005/11/6

愛は終わらない 誰かにそっと…  堤真一さん

『ALWAYS...』観てきましたよーん♪ TOHOシネマズ岐阜でだけど、最もキャパが大きくて音響もよいスクリーンだったので観るには快適だったね(人もあまり多くなかったし)。昭和33年にトコトンこだわってるって感じがよく伝わってきて、「うちの両親の子供時代もあんなだっただろうか?」なんて思ったりもして。ノスタルジックに浸りつつ、感動できてホンワカできる作品。これは期待通りでよかったです! 堤さんの「職人堅気な頑固オヤジ」っぷりも似合ってておもしろかったわぁ(笑)。これは後日再鑑賞したいと思うので、詳しい感想はまた後に…。

本田美奈子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます(合掌)。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/10/23

これも見ておきませう  堤真一さん

クリックすると元のサイズで表示します

『ALWAYS 三丁目の夕日』(以下『ALWAYS...』)のメイキングDVD『夕日町のひみつ』をゲットしました。例によってまた今回もセブンアンドワイで予約、セブンイレブンにて代引きです。映画のメイキングDVDを買うのはこれで3作目だけど、今回は実物を見た瞬間「買ってよかった」と思えたの。その理由は付録。映画本編のDVDならともかく、メイキングDVDで付録がつくことってそうそうないんじゃない?
続きを読む

2005/10/14

もうすぐね  堤真一さん

『ALWAYS 三丁目の夕日』の上映が近づき、コンビニでも前売券の扱いが始まってますね。やってるのはサークルKとファミマ…これはどっちもうちから近いんで、早めに買っておこうかな。あと、メイキングDVD『三丁目のひみつ』がもうすぐ発売だと思うけど、それはすでにセブンアンドワイで予約済み(セブンで受け取り)。

この映画の試写会、TOHOシネマズなどで実施されるとかで、我が地元でもやるみたい。私、試写会は過去に3回応募したけどどれも撃沈してるんで(涙)、今度こそは当たるといいな。休みの日に行って応募してこなければ。

そうそう、プレコールのCM見ました? 私は『大奥 華の乱』の合間に見ることができたけど、やっとこさ見れたってとこ。今度のもいい感じに仕上がってるね。「見たことないよー」という方、こちらでどうぞ♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ