2007/2/24

やっぱりいい、けど…  ローレライ

クリックすると元のサイズで表示します

土曜プレミアムでの『ローレライ』見てました! 一部でカットされるシーンがあったのは、放送用のための編集の都合上やむをえないことなのかもしれないけど…ね。
(なお、ネタバレになってしまうため、以下はショートカット)

続きを読む

2005/8/22

毎日見てます、ほほほ☆  ローレライ

DVDを手に入れたからというもの、毎日『ローレライ』を見てます。デッキを持たない私はPCで再生して見てるんだけど、ネットしながら見られるという利点もあるよね。チャプター機能を利用して、気になる場面を繰り返し見るというパターンです。やっぱり堤さんの軍服姿は素敵なり♪(らーぶ) 役所さん演じる絹見艦長との対決シーンは何度見てもドキドキします。ここしばらく聴いてなかったサントラCDも、DVDを手に入れたのを機にまた聴くようになりました。改めて感慨にふける私です♪

それと、週刊SDを買ってきました。ええ、もちろんエドさんインタビューのために。ざっと読んでみたんだけど、彼の気持ちは分からないでもないなぁ(フルハムについては確かに強豪とは差があるから…)。

2005/8/20

これからはゆるりと自宅で堪能するぞ!  ローレライ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

18日の時点ですでに入店済みだった『ローレライ』DVD、今日取りに行くことができました〜。私はもちろん、特典満載のプレミアムエディションでゲット。ディスクは本編1枚と特典2枚の計3枚組。本編は後にして(だって劇場ですでに8回も観てるんだもーん)、特典ディスクから見ていったんだけど、ひたすら笑える映像だらけ…緊張感ないぞあなたたち!(詳しくは見てのお楽しみ) プレミアムエディションは特典映像が本編より多いので、全部見るのにかなり時間がかかるけど、これからゆっくりと見ていくつもりです。未公開シーン集は一見の価値あり♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

台本レプリカは台詞やら場面の細かい描写やら、いろいろと細かく書かれてあってすごいボリュームでズシっときます。読んでるだけでも樋口監督の熱意がひしひしと伝わってくるというもの。ファンとして涙もののアイテムでしょうね。おまけUMD(次世代光ディスク)にも映画本編と特典映像、さらにゲームも収録されてて、いつでもどこでも『ローレライ』を楽しめるのだ…といっても残念ながら、私はPSPを持ってないんでねぇ(ため息)。そのうちPSP買おうか。また、本編で使われたのと同じ「思い出の集合写真」と、B6版のブックレットが入ってました。ブックレットの内容は劇場パンフとそう変わらないけど、パンフを買い逃してしまったという方にとってはいいかもね。

さぁ、これからは自宅で何度でも浅倉大佐に会えるぞ!(爆)

2005/8/4

いよいよ間近です!  ローレライ

久々に『ローレライ』の公式サイトをのぞいてみたら、DVDリリース情報ページへのリンクがあって、さっそく飛んでみました。特典の豪華さで話題のプレミアムエディションと、通常タイプのスタンダードエディションの2バージョンで発売される今回のDVD。ディスク収録内容と特典内容について詳しく書かれてありました。読んでるうちに、ますます手元に届くのが楽しみになってきたよ。予約当初(6月初めにセブンアンドワイで)は「まだ2か月も先だなぁ」なんて思ってたのに、月日が経つのは早いもので、気がつくともう8月だもん。あと2週間ほどしたら出るんだなぁ…わくわく♪ なお、情報リンクはこちらになります(ページ内でスペル違いを発見してしまったぞ<苦笑)。

2005/7/22

コミック版も買いました♪  ローレライ

クリックすると元のサイズで表示します

久々に『ローレライ』ネタで書きます。実はこれのコミック版があって(アフタヌーンにて連載中)、存在は一応知ってはいたけれど、一度も読んだことがなくってね。でも、それが単行本化されると知ってさっそく発売日の今日買ってきたの。内容的には小説版に近いです。といっても、まるっきり小説版をコミック化したのではなくて多少の変更はあるんだけど。でも、コミックでこの作品を楽しめるのはうれしいです。小説版の方はつい最近やっと読み終えたんですが、あれはあれでよかったし。あとは来月に受け取る予定のDVD(プレミアムエディションで予約済)ですね。うをーっ、早く見たいぃぃぃ!!

2005/6/1

早くも決定だって!  ローレライ

クリックすると元のサイズで表示します

ついこの間まで観に行ってたと思うんだけど…『ローレライ』、この夏にDVDリリースされることが決まったそうです、ばんざい!(公式サイトに情報出てますよん♪) 公開から3か月かそこらでリリースされることの多い洋画に比べて、邦画は半年前後かかるのがざらだと思うんだけど(『海猿』なんて去年6月のロードショーから実に8か月かかったっけ)、そんな中で半年も経たないうちに今回のこのニュースはうれしいと同時にびっくり。航海が終わらないうちからDVD化を望む声があちこちで出ていたようだし(私も早く出してほしいと思ってた)、もしかするとそんなファンの期待に応える形で早期のリリース決定となったと思うけど、まさか本当にこんなに早く決まるとは思わなかったなぁ。特典満載のプレミアムエディションと、特典グッズなしのスタンダードエディションとで発売されるけど、私は絶対にプレミアムエディションで買うぞ。台本のレプリカとおまけUMD(次世代超小型光ディスク、だそうだ→こちら)がつくっていうし、ファンとしては見逃せないじゃない? だけど、UMDを再生するためにはPSPが必要だと…うう、PSPも買えってか!?

2005/5/7

今日届いたのさ♪  ローレライ

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどのところで昨日までに上映が終了した『ローレライ』(我が地元でも同じく昨日で最終日でした)。でも、まだまだ熱は冷めないわよ。フジテレビのネットショップサイトを利用して、オフィシャルグッズを3点購入したのね。クリアファイルとフロートキーホルダーとエナメルストラップ。クリアファイルは劇場では扱ってない商品だし、キーホルダーとストラップは劇場で手に入れたかったけど売り切れてしまったので。この画像ではちょっと分かりにくいかもしれないけど、クリアファイルには伊507の見取り図が入ってるのだ(その裏は海中を進む伊507)。キーホルダーはスイッチ式で光るんですね。電池が切れたら取り替えて繰り返し使えそう。ストラップは携帯につけるつもりですが…携帯を替えようと思ってるので、そのときのためにとっておくのだ。

しっかし、これらのグッズを注文してから1週間で届いたんだけど、入金したのが申込日から6日後の今月5日で、それからすぐに向こうでの入金が確認できたとメール。翌日にはもう配送され、今日無事に届いたわけ。連休と重なるから遅くなっても仕方ないだろうとも思ってたけど、その仕事の速さにびっくり! でもうれしいな。私の中ではまだまだこの作品の余韻が残ってます…そう、まだまだ、ね。

2005/5/4

これで打ち止め!  ローレライ

レディースデーの恩恵を受け、今日はTOHOシネマズ岐阜で『ローレライ』をまたまた観てきました。これで実に8回目の鑑賞…できればもっと観たいけど、明後日までということもあり、連休中の今のうちに駆け込みで。今日は人がかなり多くて、窓口で少し待たされたよ。昨日の木曽川では人が少なくてスムーズだったので、今日も昼前ならまぁ大丈夫だろうとタカをくくってたのが甘かったっす(苦笑)。それはさておき、やっぱり何回観ても泣けますね、『ローレライ』。以下はネタバレになりますが…絹見艦長はやっぱいい人だ。N式潜を切り離すことにしたのも、若いふたり(折笠&パウラ)を思う艦長の親心だと思いたい。ナンバー2な木崎先任も、最後の大仕事に泣かせます。下船する兵士に時岡軍医長が愛用のライカを渡すシーンにもじーんとくるね。ところで、今回の映画で説明不足の原因のひとつに挙げられている浅倉大佐の「あるべき終戦の形」や田口掌砲長などの南方戦線経験組のくだり、できることなら外伝的エピソードとして映画化してほしいくらいです(小説版『終戦のローレライ』に詳しく書かれてますが。私もやっと文庫の第3巻の途中まで読むことができました)。浅倉大佐を軸にした話で『ローレライ エピソード1/帝国の妖刀』(『スターウォーズ』じゃねーよ<爆)とか…いかがでやんしょ!? とはいえ、こんなにハマった邦画は初めて。この作品に出会えたことに感謝です、万歳☆

そうそう、館内の『ローレライ』関係のディスプレイはさすがにもうなかったですが(『スターウォーズ エピソード3』とかに取って代わられてたよ)、代わりに『姑獲鳥の夏』の宣伝パネルやポスターが出ていたのでさっそくケータイでパチリ。トイレに行く通路側の壁の『ローレライ』ポスター群は『姑獲鳥』ポスター群にチェンジ…あのポスターもほしいなぁ(無理いうな)。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/4/23

まだまだ熱は冷めないよ〜!  ローレライ

ロングラン上映に突入した『ローレライ』、今日またまた観に行きましたぁ! これで7回目じゃん、自分でもホントすごいと思ってる。こんなに観てしまうなんてさ。今回は岐阜のシネコン(そこではすでに2回観てるけど)で観たんだけど、館内にはいまだに伊507のあしらわれたタペストリーやポスター、劇中のシーンの写真等が貼られてあって、まだまだ『ローレライ』熱が冷めやまないことをうかがわせましたわ。いやぁすごいよ、ファンにはたまらないね☆

ストーリーは分かり切ってるし、覚えてしまったセリフもあるくらい脳裏に焼き付いてるけど、それでもやっぱりいいものはいいんだから。こんなに熱くさせてくれる『ローレライ』に乾杯♪

クリックすると元のサイズで表示します

2005/4/22

ごめんなさい、出来心です(アホ)  ローレライ

『いきなり次回予告』なるサイトでこんなことして遊んでみました…いかがでしょ?(人物名を3人入力してクリックすると奇妙な文章が出来上がるのだ)

*******************************************************************
[その1]
ジャングルで不思議な動物を見つけた絹見少佐。
絹見少佐はそれを折笠一曹と名づけ、うちに連れ帰ることにした。
しかし、折笠一曹を高額で買い取るという浅倉大佐の誘いに心揺れる絹見少佐…折笠一曹の運命は!!!!!
次回「潤んだ瞳」お楽しみに!!!!
*******************************************************************

*******************************************************************
[その2]
宝塚歌劇団、男役トップ浅倉大佐と、娘役トップ折笠一曹。
二人の次の講演は「ベルサイユの絹見少佐」です。
なお、チケットは売り切れることがあるので、ご了承ください。
*******************************************************************

ご、ごめんなさいね、これはほんの出来心ってやつなのよ! あくまでもジョークなんだから、真に受けたらダメです(笑)。なお、『いきなり次回予告』へはこちらです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ